めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

ST☆RISH TOURSを観た話

びっくりした。

前日深夜に普通にチケット取れて。

なんか外れたり友達と分担して0時ぴったりを皮切りに熾烈なチケット争いしたのが鮮明すぎて こんなもうひよったオタクは今回のは観れて11月くらいではとおもっていたし そのときも漠然と人の世話になるんだろうとおもっていたのに。

ほーん。そうなんだ。

みなさん、チャンスですよ。

今ならすぐにフライト可能かもしれません。

ラッキーだね。

 

最近のわたしの心境を説明させてもらうところからはじめようか。

とある部活のめちゃめちゃ強豪校OGのわたしは、卒業以来新しい生活の日々に追われていて、そんな中でももちろん青春の思い出と呼ぶにはもっと濃厚に なんなら人格形成の根っこに当時の記憶が色濃くあるから毎日をがんばれてる、みたいな意識はあって だから完全に薄れてるわけじゃないんだけど当時の仲間とも全然連絡はとってなくて そんなかんじでどっちかというとこっちが勝手に後ろめたいような気持ちになってて でも今度の大会は観に行かなきゃ!後輩達にとって大事な舞台だから!という意思のもと、それでも気まずさを隠しきれないからひとりでそっと観に行く。

みたいなかんじだったわけ。

気持ちね。イメージね。

そう だから今回ペンラを始めとしたグッズもCDも買ってない。こないだのアニメは観たよ? でも、そういう距離感。

 

また泣けるといいなとおもったの、行く前。

ブログにもたくさん書いたことある、感情が昂ってパツンパツンになった挙句出口がなくて涙になって出るしかない故に嗚咽しながら泣く、みたいな感動を、たくさんくれたうたプリだから。

ちょっと距離が空いたらさすがに全盛期(わたしのね)と同じは無理にしても、やっぱり大好きって思いたいし、やっぱり感動したって言いたいなっておもった。

シアターの最寄り駅についてエスカレーター昇りながら そうだよな おもえば長い付き合いだなうたプリとも。そもそもレンってわたしにとって とおもったらもううるっと来た。

そうなの。 まだこんなにだいすきなの。

だから、今日来てよかったなっておもった。 きっと楽しめるなって。

急に出かけることを決めてもオレンジの服や小物にはまだまだ困らないしさ。

 

世界を壊された、とおもっててさ。

前にもちょっと話したとおもうんだけど。

鈴木事変のせいだよ。

みんなで大事に作り上げてきた世界が地球が宇宙が、ほんのひと針刺されたら、一瞬で無数のヒビが入ってしまったそのショックがずっと拭えずにいる。

バキバキに取り返しつかないヒビが走るフロントガラスや iPhoneの画面。あの心折れるかんじ。わかるよね?

実在する人の声はある日突然他人のものに変わったりしないのに それがありえるかもしれなかった。

それでも作り上げた世界を今でも大事に紡いで大切に愛してるたくさんのひとたちを知ってる。リアルに知ってる。それがずっと痛い、余計に。なんてことしてくれたんだ、という怒りがおさまらない。全然諦められない。

わたしは今までと同じ世界を信じたり見たりすることができなくなってしまったから もう感動もできないんじゃないかってすごく怖かった。

この文を読みながら  なんでそんな感じ悪い話するの?とおもってるひといるとおもう。だってさ。

感動したんだよ。

うたプリありがとう。

ST☆RISH Forever。

 

 

ネタバレもちろんするから読むタイミング気をつけてね。

 

 

楽しいライブだった。

マジLOVEキングダムライブをやったあとに、わざわざこれをやっただけある。

だるいとこぜんぶなくなってた。

カメラマンうますぎた。映りが気になる瞬間なかった。

そして何より、ST☆RISHが立派でかっこよくて素敵で アイドルだった。

よかった。

すごくよかった。

 

ST☆RISH TOURSってなんだよとおもっててさ。

まあわかるよ コンセプトとしてね ST☆RISHが世界のいい景色見せてくれるんだよねともおもったし 永遠はないけど なにかが終わったらまた新しい旅が始まって それの繰り返しなんだよ、死ぬまでってことだよねとおもうし とにかくST☆RISHが連れてってくれんだなってふうに理解してた。

で、それはたぶん正解だった。

そっか 続けるってこういうことなんだな という ある種の解答例…しかもかなり正解といえるやつ、を見せてもらったとおもう。

 

絶対に絶対に褒めたい、評価したい、そして感謝したい点がひとつあって。

ぜんぶ、新曲だったってこと。

すごくない?

すごいよかったとおもったのはそこ。

もっと定番のさ  もっと言っちゃえばお決まりの感動のリフレインだろうなと  新曲はやるだろうけど最後にはやっぱりこれ食べてりゃ間違いないよと馴染みのメニューが出てきてお腹いっぱいにはしてくれるんだろうなと ST☆RISH TOURS発表になってから1年?2年くらいですか?ずっとそうおもってた。

やー たまげた。おみそれしました。

かっこいいな  全然諦めてないんだね。

定番曲有名曲やって泣いて やーよかったねとか言い合う 長年のファンがいるジャンルにありがちな 結局内輪ウケのマスターベーションを自分たちに許さないんだよ。

つよい。

 

あとたぶん、キングダムのあともっとアイドルのステージを研究したんじゃないかなとおもう。

舞台演出すごかったね。レン、どこまで関わったの?

まあなんかスタリ全員空飛べるらしいんだけど わたしにワイヤーが見えなかっただけだよね  ちょっと遠い席だったからかな?

セシルは本当に飛んでたとおもう。で、別にそれはいい。

まず今回出だしからよかったね。機長たちがそれぞれ飛行機に乗り込んでね。

レンのサービスカットありがとうございます。

なんか知らないけどメンカラの飛行機見て、ピンクの機体にぶちあがってしまって その中に翔ちゃん乗ってんだとおもったらなんかすごい感動して泣きそうになった。さすがに意味わからん。いやわかんないこともないけど。

なんかあのー、あのまっピンク背負って生きてんだなあの子 とおもったらグッときた。ごめんやっぱ意味わからん。

あの飛行機どこいったんだろね?天井に収納されたのかな。なんかビーム出てたね。すごいね。

あとあれ、ソロステでさ、残りのメンバーがバック務めるのすごない?え あれふつうにある?いや見たいのそれじゃんね。ありがとうございます。

なんかそれでレンがんばってたからさ 最多出演じゃなかった? あーこれ案出したんだろうなって。知らんけど。

もちろんくまちゃんの中の人はレン(と翔ちゃん)だってわかったよ。でかさで(でかさなのかよ)。

 

あー、個別に触れていきましょうか。

もう1回言うけどネタバレもちろんするからね。

 

音也ってさあ。

すごいよね、ちょっとみないとすぐ成長しちゃうの。本人ずっと変わらないっておもってるだろうけど ずっと変わらないとずっと成長し続けるを同時にできるんだよね。

精悍になってさ。26とか?27かな。自分のおもう理想に届いてないからまだまだっておもってるけど 周りはもうそんなふうに見てないよ音也。

マイク前後に2本あるの笑ったけどよかったね。前に出てきてくれたらうれしいよね。

雨まで降らせちゃうダメ押し感もよかったね。なんで雨降ってたの?歌詞関係ある?すみません予習してなくて。

おでこかわいかったし、真斗のピアノよかった。

仲良しそうなのがよかった。

 

レンだとおもったんだ音也の次。なんでだろう、レンてそういうとこない?出てくるときわかる。匂い?

やー レン脚また5cm伸びてたね どうなってんの?身長変わらず脚だけ伸びてんの?

あとなんか顔がきれいだね 痩せたのかな すごくよかった。おしりがちっちゃくてさあ… なんだよ白パンツ世界一似合うよ。

レン、めちゃめちゃ動画撮って仕上がり追求したとおもう。モニターに映るカメラ割りの指示もしたとおもう。すごい完成度高かった。

そのカメラ割ぜんぶおぼえてさあ キメ顔をマジでキメるためにね。ぜんぶよかったです。

あとマネキンプレイ大好物なんです…。 ヘアアレンジの件と重ねてお礼申し上げます…。

触れずにおけないのはバックダンサー来栖翔の件だよね。

そうですか………(おでこに手のひらを当てる絵文字)

何これどしたの依頼した?立候補?くじ引き?

くじ引きであってくれ。

レンが安心しきってめちゃめちゃ任せてんのがよかった。

あとさ 途中で衣装脱いだり取ったりするひとよく見るけど 付け足す人珍しくない!?

さすが推し。かっこよかったです。

 

セシルさ、え、セシルすごくない?かわいさ異常。あんなかわいいことある?

かわいかった。すごくかわいかった。

あと、バレエ習い始めたんだね。レッスンの成果すごい出てた。あんなにダンス苦手だったのにね。もともとのエレガントな所作に更なる伸びやかさが加わってたからきっとバレエはじめたんだなとおもって。

え、ちがったらごめん。

ねえキングダムのときもこのヘアスタイルだったっけ。今回カットのバランスすごくよくなかった?シャレててさ。すごく似合ってた。

セシルまじでめちゃめちゃ空飛ぶからさ なんていうか自分の固定観念と今見てるものの擦り合わせがさ セシルにはあんまりいらないなと思いながら見た。飛べるもんね。

バックダンサーがなんか濃くて笑いました。

さすがの優雅さでものともしないセシル様素敵でした。

セシルもなんか、大人になってるんだなあっておもった。

 

真斗すげーなとおもって。

今回、歌唱力がさらに上がったなとおもったのは真斗。

すごい歌上手い。なんで?どんな練習したの?表現力とかいうより歌自体がうまいなとおもってびっくりした。まだ伸びるんですか。

なんかさ 前の曲ね 真なるやつ あれがわりと内容があれで なんか そっかあそうやって落ち着かせるんだね自分を みたいな感じだったんだけど 今回はさ なんかもうそういうの超えて だって生きていかなきゃいけないし、みたいな真斗の覚悟が声や振る舞いに現れててよかった。

地味じゃんアクションとして。ひとりで高いとこ登っちゃって。スノードーム似合うけど。でもあの会場まじ何万人収容なの?すごい大きさでさ あれを歌とあの派手じゃない振り付けだけで感動させるんだよ?素敵でした。

レン出てきちゃったね。それくらいオレがやるよって言ったんでしょ。

 

なっちゃんてさ、いや今までも☆YELL☆とか こっちに向けであるはずの歌あったけど やっぱりすごく自分に歌ってる感じがずっとあって 自分のために自分に歌ってるんだなって感じって言うかね。☆YELL☆ももっとファンのこと思い浮かべて歌ったら違う歌い方だったんじゃないかなと思っててさ。ファンのためをおもって歌詞は書けても、いざ歌うと自分が好きな歌い方で自分の気持ちいい歌い方になっちゃうんだろうなって。

今回すごいね。まず、みなさんが好きなことを歌ってみましょう、何が好きなのかなあ?やっぱりスウィーツ?みたいな感じが見えるじゃん。知らんけどね。フランスのおいしいお菓子を好きな人と食べたいってだけかもしれないけどね。

でも、歌うのは確実に、我らに向けてだったじゃん。ライブではどうしようかとか、演出はダンスはどうしようかとか、すごく悩んで考えてたくさん練習してくれたとわかるし、それがすっごく、ぜんぶこっちに向いてた。一緒に楽しみましょう、楽しませてあげたいっていうのがすごい全面に出てて感動した。

ありがとうね。

なんか謎の生物がいたじゃん。あいつら何。

 

トキヤ、今回あれだよね。とにかくインナーマッスル鍛えてきた。すごいこう、身体に芯が通るようになったし、すごいバウンドしなくなってさ。分析と改善策と自己鍛錬のたまものだよね。あれでしょ、ずっとバランスボールの上で生活してたでしょ。あとちょっと筋肉自体もつけたのかもね、安定感出すために。相変わらず細いけど、すごいしっかりしてきた。お年頃もあるのかな。

あと、わたし知らなかったけどもしかしてなんかミュージカルの仕事とかしてた?舞台の仕事かな。とにかく表現力を強化したし、そこに自信も増したんだろうね。

相変わらず美しくてさ。そこは何も心配してないけど。でも気をつけないと目が三重までいくと落窪んで疲れて見えるかもだから、タンパク質多めにとってよく寝て欲しいね。

あとダンサーズ良かったね。コーラスもあなたたちか?ってかんじで。

 

翔ちゃん、かっこよかったあ。

なんかフラットに全然知らずにスタリ見たら、わたしこの人のファンになるんじゃないかとおもった。

いやごめんそこはやっぱ自信なかったごめん。レンだとおもうどうせ。

でもほんとに、すごいかっこよくてさ。あの貫禄なんなんだ。貫禄と、自信。このひともなんか大きな仕事やったんだろうな。ごめんね最近追えてなくて。

だってさ、いちばんちっちゃいじゃん翔ちゃん。なのに、バックダンサーいなかったよね。ひとりでぜんぶやっちゃった。

飛んで龍に乗って地球に乗って(あれ乗れるとおもわなかったから度肝抜かれたよね)、ひーーーーろい会場悠々とひとりで満たしちゃった。

翔ちゃんも歌上手くなってる気がしたな。

なんか自分への信頼がすごくてさ。いや 練習大変だったり最初は怖かったりしただろうけど 高いとこ苦手だしね でも ああそっか、それを覆すくらい練習したんだろうね。だからできる自分を知ってるし、疑わない。

たぶんその潔さと自分との信頼を築けてるところが頼もしくて、すごいかっこよかったんだとおもう。

惚れ惚れした。

龍は謎だったけど神龍かも。翔ちゃんならドラゴンボール集められるかもだから。

 

というソロステ。

ファンからのサプライズにまじびっくりしてるスタリかわいかったね。参加させてくれてありがとうございます(突然電気消えてトラブル?ってなったときに頼りにされるレンよかったねえ、わたしの捏造じゃないよね?)。

伝えられるといいよなあ、とおもいました。あの光景を見て。

ほんとにさ、彼らが忘れないくらい美しい景色を見せてあげたいし、感謝の気持ちを伝えられたらいいよね。

 

ユニット曲も全員曲も、あれだなやっぱ。10年一緒にやってるとさ、もう絆がね、空気感を生むわけだからね。

ずっとやってきて今がいちばんやりやすいんだろうなとおもいながら観ました。

 

めちゃめちゃ余談ですが、ユニットステージのあと、カメラが動いてるだけで会場にしてみたら完全に観客におしり向けてるのかわいかったですね。

 

いやマジでアンコールまで全部新曲とは思わなかった。

ほんっとにすごい。

お疲れ様でした。

 

アニメの回収もしっかりあって すごく一生懸命楽しませようと考えて作ってくれてる真心が感じられたのがとにかくうれしかったです。

そしてなんつってもいちばん涙出たのは春歌ちゃんがお顔見せてくれたとき。これキングダムのときも言った気がする。なぜ七海春歌はこんなに刺さる…。

 

前みたいには難しいかもしれないけど、興行的にも成功するといいね。この旅の先が見たいもんね。

 

どの旅も安全に、そして末永く続くことを願っています。

have a nice flight!

 

 

 

きっとみなさん待望のスタリおじさんたちのプリライも開催されるんじゃないですかね、いよいよ。

 

 

STAR WISH の話

STAR WISH

あの曲です。
新曲です。

あと2ヶ月で発売から1年らしいんですけど、だってこんなに新しい曲ないじゃんね。

めちゃめちゃ新曲。

 


10周年記念曲ですね。

いまいちわからないことがあって、それは、彼らと我々は同じ年月を生きているのかなということなんだけど。

わたしたちにとって10年の時間が流れたとおなじに、彼らも10年を生きていたのかな、というのがちょっとわからなくなるときがありませんか?

あれ?ここからここまで何年間の話だ?みたいなことあるじゃん。

これ何年か経ってるけどもしかしてそうでもなかった?みたいなことと、逆に、あれ?これめっちゃリアルタイムだな、みたいなこと。だからふんわりとしとくのがいいのかな、とわりとおもってたんだけど。毎年お誕生日祝いながら、数える年齢にマジで?となりながら。

でもなんかさ。

どうやら、

同じだけの年月を、ほんとうに過ごしているのかもしれないな、と思いました、この曲で。

別にそんなことどこにも書かれても歌われてもないんだけどさ。

マジLOVEキングダムを観たとき、いつもほとんど観られなかったライブの本番を観せてくれたんだなって、あそこできらめいてる何万ものペンラの灯りのひとつにわたしたちも数えてくれてるんだなって思ったじゃん。

わたしたちがなぜかずっと見ることができていた彼らのあゆみと葛藤と想いはぜんぶ、今ここでライブを開催している彼らが体験してきたことで間違いないよって、見てたからわかるでしょ?ほら!って見せてくれたんだって、わかったじゃん。

あの感覚によく似た、時空の一致をまたこの曲にも見たんだよね。見えたんだよ。

その最新版ということで、やっぱり今日もまたこの曲はわたしにとって新曲です。

 


初っ端からもうすごいんだ歌詞が。

そして

からはじまるわけ

そして

そしてだよ?

そしてって接続詞だし そうして の略だから、その「そう」の前にあるものを引き受けて「して」以降の文脈に帰結させるための接続詞で、つまりそしてのうしろに来る文脈はその前の文脈よりも重要ですよ、ということを示唆する接続詞であるわけですよね?

それがいきなり前の文脈がないのにそしてからはじまってるってことは、そしての前に当然何かがありました、ということの示唆でもあるわけですよ。

そして の後に続くのは 今日が ですよね。

そして今日がまた夢へとEndless road

そしての前に来るものはなんだと思います?

今日以前の過ぎた日々のことじゃん。

そして、今日が。

今日までの過去を経て迎えた今日は、そしてまた夢へと続くEndless roadだとまず歌うわけ。

繋がってて繋げていく。

これだよ。

10周年を迎え、その先に行くのだと。今日からまたそしてEndless roadだと。夢へと続くEndless roadだと。

まずそれを言い放つところからスタートするんですよこの曲。

はー…。出た。出たよST☆RISH。出たようたプリ

こういうことなんですようたプリって。

マージでWe can make dreamなわけ。

星に願いをゆーとりますけど星ってさ、ST☆RISHのことだから。

 


あのさ、そして続くレントキヤパートがまたすごくて。

やられちゃったなあ。

もう走馬灯じゃん。できないことはないって信じてがんばってきたこと。

あのさ、プロだからね、がんばったことをゴリ押しして欲しくないって言うか、だってそれ職業でしょ?がんばんなよ!みたいにおもうのね。やさしくないから。

がんばりましたアピってだからどうしたじゃん。かっこよくないじゃん。結果が結びついたときにはじめてやーがんばったんですよおって言えるっていうかさ。がんばったんだよね、そうなんだあって友達や家族なら言えるけど、プロはまあがんばってくださいよ、とおもっちゃうのねわりと。

だけど、ちゃんとできてるの知ってるし。がんばってたのも見てたからさ。ぜんぶ、だよねーーーーーーーー……になるじゃん。

なにをがんばってたかって言ったらさあ、ねえ、このふたりなわけ歌ってるのが。トキヤとレン。めっちゃ自分探してた人たち。

続く 尖りきった若さを経て なんて、マジでな。でしかないじゃん。

不可能なことなんてないって胸に掲げてきたこと、その過程で若さが尖っちゃってたこと。若さ、と当時の自分たちを振り返られる年齢になったこと。はー感慨深いね。

あの、ここですごくいいのはね、当時を振り返って思い出に浸ってるんじゃなくて、経て、その先にあるものをもう自覚してるってことなんですよ。

尖りきった若さを経てどうなったか、どうしたいかってって言うと、大人に羽化したトキメキをあげたい、んですって。

尖りきった若さを経て、経てたから、トキメキが羽化したんですよ。

ねえ〜〜〜〜〜〜〜……。

ときめき。トキメキだよ。

大人になって尚トキメキだと。ていうか羽化したトキメキだよ。

これさあ、大人になったから故にときめきに言及できるってのもあるじゃん。

ときめきって……なんだ……? 期待とか。期待と、喜びと、ちょっとこう、不安……?焦燥かな。

尖りきった若さを経て辿り着いたものが羽化したトキメキ。単なるトキメキじゃないよ?

大人に羽化したトキメキ。

ワーオ……。めっちゃめちゃ、あえてのやつじゃん。あえて言及する、あえて説明する、トキメキ。だって大人に羽化してるから。トキメキが。

もう成熟したトキメキなわけよ。わかる?わたしよくわかんない。とにかく筋金入りのトキメキなんだろうなと。単なる若さゆえによろめいちゃうそういうんじゃなくて、マジの。マジなやつ。マジトキメキ。

ちょっと復習させて?

 


Nothing impossible

胸に掲げ

尖りきった若さを経て

大人に羽化したトキメキをあげたい

 


ッカーーーーーーーーーーーー!!!!!!

聞いた?

レンとトキヤがそう言ってんの。

めっちゃトキメキもらったわ。Oh,mysweetじゃねえんだわ(ねえことはねえよいいじゃんか)

いや冒頭部分だけでどんだけ書いた?っていうかんじなんですけど、それだけのことだとおもうんですよ、この歌い出しからここまでね。

はあ興奮したね。

 


そのあとの真斗那月のなんかすごいえっちなペアのことは、えっちだな……。っていう感想に尽きるので端折ります。えっちを語るのも野暮なので。

 


そして(そして)次の重要ポイントです。

「永遠なんてない」。

これうたプリフレーズだよね。

何回出てきました?歌詞にもセリフにも。

永遠なんてない、だからこそ、なんですよ。

音也にさ〜歌わすんだよなあこれを。

蘇るマジLOVEキングダムLIVE。

永遠なんてない、だからこそ

に続くのは

Kissでふさごう

なんですけど。さらにその後に続くのが、

You will find the music more beautifull than kiss

なんですよ。どっちどっち。ふさいどいてそれはない。いやわかる、スローガンだからねうたプリの。でもちょっとわらった。ノリツッコミか。いやこれは先のKissよりすごくに続くというか、そこで回収されるからいいんです。

さらに重要ポイントだとおもうのは、

永遠を願うことに嘘はないよ

なんですよね。

永遠なんてないだからこそ、永遠を願うことに嘘はないよ

だとおもうんだよね。そこがここ何年もずっとうたプリに一貫してるんだよ。

さらに2番(2番て今言う?)では、これからの話しかしないの。

永遠を願ってこの先に行くことしか考えてないし、欲望も願望もさらけ出して命賭けて行くから見ててっていうの。

まあここまでやってきた自負もあろうよ。紡いで来た歴史は伊達じゃないと。それはでも踏まえるものでしかないし、まあたまに振り返ってね、自信にしたらいいとおもうよ。それより何より、

未来の話をしないか?

なわけ。抱きしめたいとおもうほど、10年への感謝もしてるんだけど、いやあここまで来たね〜とかじゃなくて、ここにきて尚感情が抑えられずに新時代に羽撃き出した自分たちをわかってるし、こんなもんじゃないから!と宣言して、なんかよくわかんないけどせかいにいくらしいし、せかいってどこ、どこでもいいけどとにかくそこを目指す次の旅路がスタートしてるっていうんですよ。えっST☆RISHツアーズ?!まあそれも一部だとしてさ。あっでもまってわりとそれ?いや、もっとでかい話だよね(もっと)(さらっと欲深い)(だってうたプリだから……)。

 


全然まとめに入らないのがいいなあとおもってさ。

長くやってるとどうしても行き詰まったり萎んだりしちゃうものだから、正直新曲はこわい。

毎回今までを超えてほしいし、新しくいてほしいし、でもそれは今までをいたずらに裏切ることなく、繋いだ先にあるものであって欲しいなっておもうじゃないですか。

懐古主義とか安定の展開とか漠然といいものっぽくするとか意味なさすぎるとか、正直辟易する。

そういう意味で言ったらこの STAR WISH は、マジのマジで最強の新作、新曲だったなとおもいます。ちゃんと書いとかないと次進めないなとおもうくらいに。

わたしはうたプリが見せてくれるキラキラした世界がだいすきだし、いつまでもそれを貪欲に欲しているし、どうか期待を裏切ってくれるなよ、と、えらそうにふてぶてしく要求するんですけど、この曲に関してはほんとうにそれが叶えられたなとおもっています。

ねえ知ってる?こんなに書いといてMVに触れてないんだよ。だって曲だけでつよいもんね。

アイドルだから、いい曲とパフォーマンスで魅了して欲しいし、そこに説得力として加わる制作ビハインドもおいしく食べたいです。

ST☆RISHは星だから、きっとそれができるとおもってる。

星に願いを。

ST☆RISHに願いを。

 


ありがとうST☆RISH

 

ありがとうプリライ7th

永遠なんてないし絶対なんてない

見られると疑いもしなかったことが不可能になったりする なんのせいかなんてその理由は様々

だけどそういうときにその中でベストを尽くすことが大切で 諦めないということは必ず次に繋がるということ

ひとりで無理ならみんなでやればいい

そういう関係を普段から作っとかなきゃね

みたいな話ですよ総括すると 今回のプリライ

 


あのさあ

こんなに泣くことあるかなと思うほど泣いたんだけど なんで泣いてるかわからない

大切なものの記憶が呼び起こされることだったり

いや 感情も記憶も複雑に絡み合うものだから 何がとかじゃないんだわ とおもうけど

強いて言うなら まあ まとめるなら 愛しさだとおもうよね

あとはたぶん 感謝かな

 


今回はマジLOVEキングダムの体現だとわかってたじゃないですか

あれを見に行くんだなって

すごくよくわかってたんだけど

あんなに再現しようとしてくれるとはつゆもしらなかった

下手したらメドレーというか だってキングダムで公開されてたのがショートバージョンだったからさそういう規模でやる気がしてた

すみませんでした

いつもこちらの見積もりが甘い

なんか想像が追いついていなかったんだとおもう

イントロダクションの映像のあと、ファンタジック☆プレリュード の一音聞いただけでもうだめだった

そうか これをやってくれようとしてたんだ  って、頭の中でリボンがほどけてパーンて開いた箱からスタリおじさんたちが出てきたみたいな わかります?

何度も何度もマジで何度も見たあのライブ(何言ってんだライブはナマモノだから毎回違うに決まってんだろ)(そうだよセトリがおなじだけで毎回違うライブだったよね)(そうです)の記憶と今目の前で展開しているものの合致。

その感覚が終演までずーっと続いたようにおもいます。

 


いつも思うんだけど、マジLOVEってさ マジのLOVEなんだよ。

わかってるつもりなのにいつも薄れちゃって、マジのLOVEに触れるたびにハッとするんだよね。

マジLOVEライブとはよく言ったものだよ。

マジのLOVEだもんね。マジで。

 


ST☆RISHのキャストの方がひとりも欠けずにみんなそろって楽しそうにしてくださっていることの奇跡によく似た尊さ。うれしさ。

噛み締めました。

ねえ、ST☆RISHにマジLOVE1000%が帰ってきたよ。おかえり、とおもったよ。

ファンミのときとは違うじゃん、みんないたのに、ST☆RISHST☆RISHだけでこの曲を歌うこと。

10周年だったもんね。

おめでとう。ありがとう。これからもよろしくね。

シャニロマもうれしかったな。

夢や希望や過去や未来や決意表明とかじゃなくてさ ただ愛だの恋だのの歌を歌ってくれることとか。

あれ、ファンサ歌詞だもんね。

タオル曲だとは夢にも思わなかったけど ファンサ曲だからしかたない最高

 


WE ARE ST☆RISHもさ。ここへ来て名乗りですよ。

銀河の星たちが羨む輝きで光っている彼らが実は星の名を背負うならばきらめき歌えという気概でやっていることをわたしたちは知っていますし

感動した、という話。

何度も言うけどこの曲のね、ST☆RISHに向けてLove!ってさけべるところが好き(今回は心の中でね)

 


やだこんなにしゃべるつもりじゃなかった、ST☆RISHがみんなそろってることが奇跡的なことだということを実感せざるを得ない今だから、本当にうれしかったよ、というはなしをしたかったです。

 


あとSTAR WISHの話を。

ねえええええええええええええええええ

優勝。

ベストアクト。

え、歌えんだねあの曲生で。

と思わなかった?

いやうっすらさ、やるかな?とは思ってはいたんだけど。

どう考えてもお忙しいお歴々、あの完成度で仕上げて来るとは思わなかった…

おみそれしました。

喉からCD音源もすごいことだとは思うけれど、上手いってだけのことじゃなくてちゃんとライブの熱があって呼吸があって、クオリティ下げず どころか上げてやるという勢いと情熱を感じたし ねえそうライブってさあ フェイクとか入るのおおおおおおお…………

ねー……

なんていうかさあ

声優さんは歌手ではないのだが

声で表現するお仕事なんだなあと しみじみとね

 


作詞をさ 彼らがしてるでしょ ST☆RISHが。

書くときにまず歌詞に想いを込めるわけよね。

でさ。

それを見て声帯担当の方たちは彼らが込めた想いを知るわけよね。

で、歌うときにまた想いがこもるとおもうんだけど。

それをライブでやるとなったときに、また想いは深まるんだなあとおもいました。日記です。

メロディと歌詞と声。

歌っていうのはすごいね。

10周年曲だからやってくれたんだよね。

本当にありがとうございます。

伝わりました。

 


HE★VENSのあたたかさに感動した。

本当にすてきだった。

もうほんとにさ、HE★VENSHE★VENS軸でどんどん活動して欲しいよ。シャイニング事務所に気兼ねしないで欲しいんだよね。

一緒にやれる機会があったらもちろんシャイニング事務所ともやってくれたらうれしいけど、もうどんどん活動してエンジェル増やしたらいい。曲がつよい。

帝プロと代永さんへのリスペクトの仕方が本当に感じよくてさ……  黄色のリンラもNAGI×2もよかったよね…… 泣いちゃう

代永さんもそろったHE★VENSのステージを見られるといいなと心からおもう

 


なんかさ

受け入れてもらえるのかなっていう怖さがあったとかつておっしゃってたけどそんなのお互いさまでさ

途中から参加されてこのテンション共有されることもつらかろうとお察しするし 当然愛してくださいねと強要されるも同然だったわけで

そこをよくここまで育ててくださって さらに曲が増え そこから見えてくる人柄があって うたプリの中でも屈指の未来無限大グループじゃないですか

ゲーム何とかしてくださいな状況でよくぞここまで  ほんと愛でしかなくて

それがマジのLOVEじゃん

マジでLOVEのやつ うたプリism

だから遠慮なく活躍して欲しい。

単独公演のお知らせ待っています。

あと緑川さんすげーお歌上手くなられててすごいよね…

鳳瑛二くんのソロアルバムは早めにください。

 

 

 

さて。

カルナイの話をしようか。

 


蘭丸は何も悪くないのに。勝手に傷をつけて勝手に背負わせないで。

とおもっていて。

許すとかじゃないんだよ、許すとかいう権利持ってない、当事者じゃないから。

やだな、ってだけ。

許す権利がないから個人的な感情を重ねるしかないの、逆に。

 


でも、無理とか嫌いって感情はつよくて、すごく負の引力があって、怒りも悲しみも連れて来てしまうけど、それでも蘭丸の声はだってあれじゃん。あの声しかないじゃん。

このジレンマを突然否応なしに押しつけられたこと、黒崎蘭丸の活動止めたこと、いいやと思えないこと、どうやって折り合いをつけていこうかとおもう、今でも。

 


カルナイのいいところ、絶対にね、4人ってところなの。センターがいないの偶数は。

それがいいんだよ。3人編成のステージはセンターができてしまう。

蘭丸の声が聞こえて、大きく大きく映し出されていることが本当に救いだった。

そしてあとひとりのスペースを空けていないことも救いだった。

それが誠意におもえたから。

プリンセスに、もちろん蘭丸にも。或いは代永さんにも。そしてなにより、森久保さんと前野さんと蒼井さんへの。

たぶん、多くの方に蘭丸の居場所は守る、的に見えてるのかなとおもうし、情に厚い御三方のことだからその気持ちはないわけないんだろうなと思うけど、カルナイの成り立ちを考えると、わざわざ空けてなんておかないよ、的なのもいいよねとおもう。

リンラもなし、MCでも一言も触れないでいてくれたこと、ぜんぶありがたかった。

 


森久保さんが、カルテットナイト4人とぼくたち、という言い方をされていて、

あれは本当に配慮に配慮を重ねたもっともふさわしい言い方だとおもった。

せめて今回、歓声OKのステージだったら良かったのにね。ダイレクトに応援と感謝の声を届けられたら良かったのにとおもった  まあ現地行ってないんだけどさ。

ONLY ONEのダンスパフォーマンスのときに、3人がそれぞれを演じてくれたのたまらなくよかったよね。

嶺二の呼び掛けに対して

藍ちゃんの生意気なくらいの まったく…しかたないね。ま、やってあげてもいいよ?なんてことないし。って顔と、カミュさまの、ふん、世話の焼けることだ。この俺には容易いこととは言え、対価は…わかっているのだろうな?という顔ね

本当にありがとうございます

そこからのKIZUNAね

あれは蘭丸視点だったんだよね?あのカメラワーク。

わざわざあの曲にした意味はもう言うまでもないタイトルだね

 


ぜったい、カバーしなきゃ、という意識があったとおもうの 3人に

とくに森久保さんは素晴らしかった

客席をグループを牽引しながら ソロもすごくよくて けーぽみたいな曲するっと歌っちゃってさ

どのパフォーマンスもトークもクオリティが高くて安定感があってセクシーで明るくて楽しくてそれをぜんぶ当たり前みたいにサラッとやってて そんなひとわたし心当たりあるんですよね ええ、よく似てる

寿嶺二っていう人なんですけど。

 


だからほんと…… まあ昔からライブが決められた日に決められた場所で決められた出演者により開催されるのは奇跡だなとおもってましたけど、そのおもいを強めるに至った今回でしたね。

 


マジLOVEキングダム再現も本当に あそこまでやるかというところまで持ってきてくれて 本気だったんだなと痛感しました。

びっくりした。

UDUカラスパダンスもはや完コピだったじゃんね。ほぼ知ってる動きしかしないのあの人たち。たまげた。

高橋さん歌うまくてきもちいいよね。

エゴがまた…ある種クライマックスだった。爆発した。あれすごい曲だよね。すごかった。今日(2日目)がまたよかったね。すごくいい谷山紀章を見た。

featherが良くてさ。羽つかまえた人見たときはまた爆発した。なんか鈴村さん見てたら真斗がかわいくて泣けた。

トロイメライ、寸劇で気絶。

カラスパの黄色星バルーン多め演出よかった。ナギちゃんがいて。

カレスコ、何乗るのかなと思ってたら気球だった。想像ではキックボードだったんだけどな。空飛ぶよねそりゃうたプリだもん。ごめんいつまで経っても理解が及ばず。どうしても自分の枠で考えてしまう。

 


という、なんか惨敗だったんだよね、現実がすごすぎて。あいかわらず負けがこんでる。

でも一生勝てなくていいや。

 


制限ある中、ブレずにほんとうによく、うまくまとめて、最大限だったなとおもえるプリライ7thでした。

現地開催の大変さが想像を絶するというのに、たくさんの会場でのライビュ、おうちでまで見られるようにしてくれて、本当に本当に大変だったとおもうし、本当に本当にすごいことだとおもってる

可能にするために携わってくださったすべての方が末代まで幸せでいらっしゃいますように

 


何回も また一緒に歌おうね と言ってくれた寺島さん 伝わりました ありがとうございます。

 


みんな、しかたないよ、と思わないわけじゃなかったとおもう

がまんしたこともいっぱいある

けど

ようこそ新世界へっていうかさ

あるわけ、その時々の最高の楽しみ方が。

うたプリでした!って寺島さん今日ラストにおっしゃったけどほんとに

うたプリだったよね

愛が マジのLOVEが作るハッピーパルス

そうだこれだ

というライブでした。

 


アニメ楽しみだね。

映画もね。

 


またみんなで一緒に歌える日をねがって。

ありがとう うたプリ

だいすきだよ。

Metamorphoseの話

2021年4月1日、衝撃のメタモルフォーゼを遂げた麗しのプリンスたちを見て熱狂の奔流に押し流されたまま、ついにメタモルフォーゼコスメ発売日に辿り着いた感がありますね。

 


やったぜ。

 


いや、すごいとおもうのよ。

シャニライでも2回くらいあったよね?コスメCM。そのほかにも二次創作でコスメのCMとかイメージキャラクターをやるプリンス、何度も見てきたし、わたしもつよく妄想してきた。

つまり今回は本当に夢の企画の実現。

本当にうれしいし、本当におどろいたし、本当にときめいた。

しかもさ。

公式で、なんで、今をときめくアイドルのシャニドルたちがメタモルフォーゼしてくれるなんておもう?

それはうたの☆プリンスさまっ♪だからだよ。

本当にこのジャンルのファンでいてよかったなとおもう。

ぜったい、ひらりと妄想を超えてくるから。

 


やっぱりこのメッセージを真っ向から受け止めたいとおもうんだよね。

メタモルフォーゼ。

チェンジアップ。

変身できるよって、プリンスが言う。

なんかほんとにさ、いつもね、プリンスが可能性を教えてくれるなっておもうんだよ。

 


昔、BAと呼ばれる仕事をしていました。

わたしは、メイクや化粧品を通して変身したり、変身したい希望を持つ人々が好きだったし、そう思ってる人を応援したかったし、勝手に仲間だと思ってた。知ってることは何でも伝えたかった。

でも化粧品会社にいると結局自社商品を売らなきゃいけなくて、どんなにお客様と盛り上がろうが喜んでもらおうが、じゃあこれ買いますってなったときに、ほんとにただ純粋にこの人に化粧品勧められたのかなっておもっちゃって、売りたくて勧めたんじゃないのかなっておもっちゃうのが嫌で、まあ他にもいろいろ理由はあったけど、10年やって辞めちゃった。

それをさ。

 


変身できるよ

って、プリンスが言ってくれた。

みんなできるよって、自由でいいよって。

まず自分たちが変身して、それを証明してくれた。

こんなやさしいジャンルあるかなっておもった。

グッズ買わせたいから?あたりまえだよ買うよね。宣伝効果としてばっちりだもん。

アイドルのお仕事に触れられてうれしいよ。

もちろん自分たちがメイクして見せてくれなくても大喜びで買ったとおもうけど、

つけて見せてくれたその説得力がすーごいよ、ほんとに。

まじ、チェンジアップでしかないもん。

見事だよ。

 


世の中今や、わたしが化粧品の仕事してたときより、メイク得意なひと増えたなとおもう。

情報を得るのが簡単になったし、動画を見たらやり方がわかりやすいし、あとさ、診断とかね、増えたから、自分が似合うものを見つけやすくなったんだなとおもう。

 


なんでメイクすんのかなっておもうんだけど、ほんとしたくないひとはまったくしなくてよくてさ、だけどするひとにとってそれって、自分のベストの探求、探究ではないかとおもうんですよね。

もっといいかんじの自分になるとか、もっと好きなかんじの自分になるってこと。

服や場や季節に合わせるにしても結局はそうじゃない?

もっといいかんじになりたいから。

でもそれが人から見てもいいかんじかどうかにみんな自信がないんだなとおもう。

間違うのはこわいし、いやだし、不安だから、なるべく手堅い方法で確実に成し遂げたいよね。

だからびっくりするくらい診断がはやって、だいたいみんな自分のカラーベースやシーズンカラーを知ってる。

それでいいとおもう、ガイドがあったら安心できるよね。

 


みんなどうするの?

自分のパーソナルカラーにあったやつ買うの?

自担カラー買うよね。

これを機会につけたことない色にも挑戦しちゃう?

 


じゃあ自担のカラーと自分のパーソナルカラー合わなかったらどうすんの?

あきらめんの? 買うけど飾っとくの?

えっ  バッグとかは買うのに???

 


アイシャドウね、ぜんぜん服とかでその色に挑戦するより取り入れやすいと思うよ。

服とかバッグみたいに発色しないもん。

 


いいんだよ。

好きな色つけなよ。自担の色買いなよ。楽しいよ。

それが変身だよ。

You、メタモルフォーゼしちゃいなよ。

 


ブルベのひとがイエベに挑戦するとか、その逆とかの場合、ファンデーションの色変えちゃうのがオススメです。

コントロールカラーとかメイクアップベースの色を変えるんでもいい。パウダーでもいい。

なんならアイシャドウをフェイスブラシでうすーくハイライトとしてつけるんだっていいよ。

とにかくブルベのひとはオレンジみをつけて、イエベのひとはラベンダーみをつけちゃえばいい。なんにもしないよりいいとおもう。

なんかそういうのもさ、似合うオレンジとか似合うラベンダーとか、やってくとだんだん自分が苦手だと思ってる色の中でも、まあこれなら許せるかなみたいな色が見つかるのよ。

そんなもんなんだよパーソナルカラーとか。

調整できます。

ということをわたしは声を大にして言いたい。

だいたいパーソナルカラーと違う色つけてても人が見てもあんまわかんないよ。

わたしは自分のPCと違う色つけたり着たりしたときに色が浮いてめっちゃ派手になるのが好き。顔が白く見える〜。なじんでないのさいこう〜。やべえなんでも似合うなっておもってる。

ので、いい機会なのでPCぶっちぎっていくこともおすすめです。

 


だがしかし、アイシャドウとなるとさ、目の形によってもつけづらい色とかあるよね。

 


とくにさ、ブルー系どうつけたらいいのか迷ってる人いない?

まだ手元に実物ないのですが、画像で拝見したところ、画像でもはっきりわかるほどのパール感のあるテクスチャなので、どの色もふつうにつければはちゃめちゃな発色はしないとおもう。

だからもうぜんぜんメインカラーとしてアイホール全部に入れちゃえよ、とおもう。

ひとえのひと、よくアイシャドウのつけ方わからないって聞くけど、目を開けたときに色が見えるところまで入れちゃうのがおすすめです。

TWICEのダヒョンちゃん参考にして。すごい勉強になるよ。

ていうかブルーやパープル、半端に薄く塗った方がアザっぽく見えたりするし、水色薄く塗ると白ーく見えたりしてまぶた腫れて見えたりするよね。

そういうときはもうアイカラーベース塗ってアイホールまるごとがっつり塗っちゃった方がいいんだよ。

アイラインもマスカラもカラーにしてさ、カラーエンジョイメイクすればいいんだよ。

と思うんですが、

それができたら最初から怖いもんないよね。わかるう。

 


薄く伸ばしてつけて満足するならぜんぜんそれでかわいいとおもう。

目の際の二重の内側の目尻側にちょちょっとぼかすのも簡単だよね。

あとは、アイラインみたいに使うのもいいでしょう。

でも、どーしても難しくて勇気出ないひと、ぜひ試して欲しいやり方があるよ。

上まぶたは左右の2色だけで仕上げて、真ん中のキーカラーを下まぶたのラインにして。

目尻から、黒目の外側くらいまでの。

ちゃんと色も見えてかわいいとおもう!

何言ってんだ?的なやつは画像つけとくから参考にしてね!

 


こうしなきゃとかないんですよ。

トライアンドエラーだから。

メイクアップアーティストにメイクしてもらっても、気に入らなかったらどうしょもないし、自分で好きにしていいんだけど、何が好きかもわかんなかったらもう塗り絵だと思って楽しんで。

 


あと、ぼかす→ブラシ(薄くつく) 乗せる→チップ(濃くつく) 指はまあ、やりやすい人はそれで!でも薬指がいいよ!人差し指つよいから。湿ってるとムラづきするから気をつけてね!

なんらかのアプリケーターに色をとったら手の甲で色の出方確かめてからまぶたに乗せるといいです。プロが色とって手の甲でとんとんしてんのかっこつけてるわけじゃなくてなじませてるからです。

わたしはガン乗せするから手の甲で落とさないよ!でもアイシャドウ顔に降ってくるけどね!気にしないよそんなこと。

 


レンやなっちゃんのパレット、使いやすいと思うけど、色出ないが?ってひとはまぶたにちょっとコンシーラとパウダー、それとアイシャドウベース乗せると良いと思います。

セシルもそうかな。

 


BA時代にさ、1番言われたのは、私に似合う色どれですか?だったんだけど、1個買うならブラウン系なんですよ。肌色の延長線上にある色は失敗しないから。

自然にしたい人は人体にもともとある色をつけるといいです。

でもメイクってやっぱファッションとか気分に合わせるのが楽しい気がするんだよね。

だからここぞとばかりにチェンジアップを楽しめるといいなと思って。

 


なんかわかんないことあったら言ってよ、相談に乗るよ。


f:id:megroutpr:20211003214240p:image

f:id:megroutpr:20211003214236p:image

レンのウォッチがうれしいな、という話

Hello、推しデザインのウォッチが買える世界。

 


事件じゃない?

すごく愉快なできごとだ。

推しがノリノリのウキウキでデザインしたことが完成品からこんなに伝わってくるものを

買える。

買えた。

全ては我が手の中に。

レン……。ありがとう……。

 

なんかもうそれだけで胸いっぱいじゃん。

もうぜったい、すっごいうれしかったと思うのこの企画聞いたとき。

 


意外にも電子派ではなく紙派だということが判明した彼のファッション誌閲覧ですけど、ってことはあれですよ、スクラップブック作るとこまではなかなかできていないとおもうから、蔵書のさ、MODEetMODEを何冊も引っ張り出してきてそれiPhoneで撮影してそれとフォトデータに入っているお気に入りから使えそうなものピックアップして編集して加工してマップ作って何枚も何枚もね、寝ないいきおいでやってさ、企画説明のあとの初回のデザイン打ち合わせのときにもう、ものすごいデザインソースをプレゼンしちゃって、シチズンチームを感動させたとおもうんだ。

スカーフとか何枚も持ち込んじゃってさ。

 


前もツイッターでちょっと言ったけど、以前少しお仕事でご一緒できたときに、シチズンさんはものすごく仕事に熱く、自社製品に誇りがあり、柔軟で、提案力もあり、理解が早く、とにかく聡明で迅速なお仕事をされるプロ集団で、ほんの少しやり取りしただけでこの人たちと仕事をしたい、とこちらも熱くなってしまう方々だったから、今回こうしてシャニドルとこの企画を実現してくれたということと、その成果物であるウォッチから両者の情熱が伺えすぎて、本当に感動したんですね。

シチズンさんが、このデザインや企画に熱い人々を、どれだけの熱量で受け止めたのかと思うと、その結果がこのウォッチたちなんだと思うと、ほんと、胸熱とはこのことなんですよ…。

 


いや、時計七千なんぼで買えないじゃん。

いや買える、買えるけどこれ、そういうものじゃないじゃん。

 


Q&Q Smilesolarをご存知か。わたしはふわっとしか知らなかったから調べた。既にご存知の方も多いと思うけど、ソーラーウォッチのブランドだそうで、もうはっきりそのコンセプトに

明日をちょっと変えてみたくなるような、アクティブでポジティブなソーラー時計

と銘打っている。

さらには、

その日その時の気分に合わせて、あなたのライフスタイルを、もっともっと楽しい方へ、気軽にちょっと変えてみませんか、

と続くんですよ。

 


めちゃめちゃ、これだよね。

ぴっ

たり。

 


たとえば今までつけたことないような色やテイストを日常にプラスする

しかも推しのプロデュースで

なんでかって言うとー つけたほうが楽しいしうれしいからっっ!!

 


って、すごくない?

こんな機会あるだろうか。否、ない。(反語)

 


メイクとかと一緒だよね。

新色欲しくなるのってこういう気分じゃん。

わたしの毎日をもっともっと楽しい方へ気軽に変えたいとき。

今回は、それがウォッチ。

 


もともと好きなテイストだったら自担と気が合うな〜って感じだし、今までつけたことな色やテイストだったらほんと、いい機会なのでお試しくださいだし、楽しいことしかない。

別に自担じゃないやつ買ってもいいわけだし。

 


なんかそういう、ファッションとかの楽しいチャレンジ機会を与えてくれるのって良いよねというのがまずあるんだけど、

スマイルソーラーの背景にあるストーリーが良いよねっておもって。

 


太陽電池だからメンテナンスフリーでずっと使えること。

10気圧に耐えるウォータープルーフであること。

 


たまにしかつけない時計、電池止まるじゃん。

高い時計オーバーホール必要じゃん。電池交換で1万円とられるじゃん。

そういうのない。うれしい。

つけたまま手も洗える。うれしい。

軽いし、金属アレルギーでも使える。うれしい。

あとさ。

買ったら、テーブルフォートゥーからアフリカやアジアのこどもたちに給食が届く支援に繋がるんだって。ううう。

それ、喜んだんじゃないかなっておもって。プリンスが。

 


などという付加価値がてんこもりなんですけど、

いいんだ別にそれ知らなくても。

だってただ単にかわいいから。

 


レン。レンさあほんと。すんごいはりきってめちゃめちゃドヤって出したにちがいないじゃん。自信作でしょこれ。

自分の色と薔薇とスカーフ柄。なにがそうさせてるのか、このスカーフ柄が示すのはフレンチよりイタリアンだよねテイストが。色かな。

地中海の風を感じる。

あとちょっとスペイン。ダリっぽさ。

針デザインしたってあなた。

シチズンさんのおしゃれショールームで商談のたびに出されちゃうじゃん。参考商品として。

誉れーーーーーーーー

1分単位の時間はあんまわかんないとことかも含めてレンぽくて最高。

文字盤でかくてアラビア数字なの最高。金色最高。

あと思ったんですけどね。文字盤でっかい方にしたのはわざとだよね。

レディたちが小さめのフェイスの方が良いことなんてわかりにわかってる上で、あえて大きい方を選んだ。

これは

オレを感じて♡

にほかならないわけ。

オレとおそろいだよ。

なわけ。

なんかこういうとこほんと上手いんですよねあのひと。

気配りエスコートエゴのバランス。

今回はエゴ気味 と見せかけて、オレを感じて♡っていう、オレは側にいるよ全開アピール。

 


スマイルソーラーのコンセプトごと企画を気に入って喜んだレンの仕事だなあ

とおもえてうれしい。

とにかくうれしい。

あと、たのしい。

 


値段のこと言うとあれだけど、このストーリーや機能を考えるととてもリーズナブルだなとおもいます。

だってたぶんいつものアクセサリ類見るに、価格が倍でもそんなにいい時計作れないじゃない?大人がつけられるクオリティとしてはね。

若いプリンセスにはいいかもしれないけど、そしたら若者には買いづらくなっちゃうかもだし。

スマイルソーラー、安っぽいと言えばそう見えちゃう人もいるのかもしれないけど、

一見して、あ、遊びでつけてるのねってわかるから、そこはいいんじゃないかなと思えた。

ガチで時計これしかないんです、じゃなくて、たまたま今日これなんですよねみがあるから。

今日はそういうファッションなのねと見ればわかるところがいい。

それは安っぽさではなく、ポップでライト。

ファンなかんじ。

楽しいってこと。

 


夏だし色や柄を大胆に楽しんで、っていうのがすごーくもういろんなコンセプトと合致していて愛しい。

せっかくメンカラのあるジャンルを推しているのだから、という楽しみやら、うたプリのわいわい感やら、シャニストの夏の思い出っぷりやら。

何せプリンスたちの、ファンに毎日を楽しく過ごして欲しいという願いが聞こえるようで感動するよ。

ありがとう。

 


そもそも、神宮寺レンはおそらく、ウォッチが好きだと思う。

モデルの仕事もしてるしファッショナブルだけど、彼には定番があるし、自分のスタイルがあるし、良いものを長く使ったり、継続使用することでその経年変化を楽しむっていう、ものを育てる気持ちも備えていると思う。

たとえばレザーのボストンバッグ。子供の頃から愛用しているものがあるらしい。

意外と服も、前も着てたよね?っていうものを着てたりするし。

お気に入りを愛するタイプなんだとおもう。

そんな中で、ウォッチ。

神宮寺レンとウォッチ。

長く愛すにふさわしい逸品をえらんで吟味して買う楽しみを知っていると思う。

昔から名品とされているもので、いつかは、とおもっているものの資料をそろえたりするのもすきでしょう。

パテックフィリップ持ってるのかな…。オーデマピゲ、ウブロ、ブレゲ、ヴァシュロン…。普段使いにしているものと、いつか、とおもって眺めているものがあるんだろうなとおもうだけで、職人の皆様へのリスペクトが止まらない。

時を刻むということは、人生を生きるということだ。その相棒を選ぶ神宮寺レンの選択基準とセンス、所持品についてはぜひ特集記事を組んで欲しい。Penで。

ファッションブランドのウォッチも楽しんで持ってる。普段の仕事はこっちが多い?Applewatchはまだしてる?出たとき買って、今何代目?

レンは、人生の相棒時計と、バングル・ブレスレットとしての時計とをシーンと気分で使い分けているんだろうな、というのは想像に難くないじゃないですか。

そこでこのQ&Q Smilesolarウォッチが彼のコレクションに加わると思うとすごくうれしいよね。

この夏は特に、ドヤりながらやたらつけてる。セントジェームスのボーダーTにホワイトジーンズ、GUCCIのデッキシューズだよね。わかる。

 


ファッションに流行り廃りはつきもので、だけどそれとどううまく付き合うか、向き合うかということは、これからの世界への課題だと思う。

何を残し、どうすれば無駄なく、無理なく続けて行けるかという選択。

なにかを買うときにそれをちゃんと考えなければ廃れてしまう一方だから。

資源には限りがあり、人手にも限りがある。オートマティックにできることとそうでないことがあるし、何かを作るときに犠牲になるもののことも考えなければいけない。

流行り廃りがつきものの産業だからこそ、次代のことまで見据えて生産と廃棄をしなければならない時代において、一度買ったらなんなら譲り継いでいけるウォッチというものは、投資のしがいがあるアイテムだと思う。

一方で安いものが悪いわけじゃない。ちゃんと安い理由があって、そこに矛盾しない透明性のある背景があればよいわけだし。

 


ものの価値は多様化していて、情報もものも溢れているからこそ、何をどう選ぶかというのは、人それぞれの好みとセンスと責任にかかってる。

だから、吟味して高いものを買うもよし。

安くても意味のあるものを買うもよし。

なわけですが。

 


ねーーーーーーーーー

かわいくて、しかもソーラーシステム内蔵だって、リサイクル素材だって、しかも寄付に繋がるらしいよ、ってだけで、もう全然価値あるんですが、

自担デザインですって。

まいったね…。

別に譲り継いでいくほどの何百万何千万の時計を買える予定はきっとこの先もないし、2021年夏の思い出だよ…。

レンが地中海の風を運んでくれたんだ…。

ありがとうめちゃめちゃ楽しいよ…。

たとえベルトが折れても大事にするよ…。

うれしいよありがとう。

なんだろな、この時世において、この時計が売り出されたことが異様にうれしかったな、という話。

 


個人の感想ついでに他のプリンスたちのウォッチの所感も。

 


音也

自転車に乗る音也の腕にこれが巻かれていることが想像できすぎて天才。

アクティブでスポーティなテイストのあるファッションじゃないと合わせづらいかなとは思うけど、別にそういう日だけつけてもいいしね。なんせ電池ずっと動くし。壁から下げてもいいしね。バッグにつけてもいいしね。

時計見て音也!!!!!!!って思えるのがなんせいい。

 


真斗

真斗担のおともだちが、ステッチが真斗の気性を表すようって言っててほんとだなと思った。ステッチに対してデザイン的にというより技術的な思い入れがありそうな真斗が愛しい。そして思いがけぬ事務所愛見せて来ておののく。

真斗のいつものテイストよりカジュアル寄りなのもすごくいいなと思った。

真斗が考える、ユニセックスデザインてなんかすごいあの……グッとくる。

 


なっちゃん

彼は天才的音楽家であり、天才的詩人ですが、時計にその才能をデザインとして落とし込めるとは思わなかった。

コンセプトが詩的であり、そして、私的。ありのまま受け入れて生きている彼の美しさが夢のような色彩のコントラストになっている。心象風景の具現化。愛しい。

陽向のような彼が夜を愛し月と共にある。

 


トキヤ

トキヤずるいよ。買うと思うよこれ。スタイリッシュで攻めてくるのずるいよ。コムデギャルソンとあわせるやつじゃん。

ブラックは使いやすいですよね、みたいな感じだろうけど、こんなにゴリッとさせて来るのほんと無意識に押しが強いなと思う。クリスタルの輝きを地模様で表現するのとかもはやクリスタル職人。アクセントカラー効きすぎてて最高。

 


翔ちゃん

おしゃれ番長まじおしゃれ。

ピンクの楽しみ方がプロ。あと、やっぱり時計を日常的にファッションアクセントとして使ってるんだなって思えるところが最高。

ベルトホールを星型にとかいうアイデアがすんごい翔ちゃん。ハウンドトゥースはじめモノトーンつかってるのに、ケースはネイビーなのがもおおおおおおっおしゃれ番長!!ってかんじ。

 


セシル

ボンボンウォッチじゃん!ておもった。すごくかわいい。フランクミュラーみもある。

色彩のせいかな、すごいフレンチ。フランスのお菓子。なんかセシル様の、ものすごくそつなく優雅にエスコートなさる一面を垣間見たような気がする。プリンセスはこういうものが好きでしょう?というお気遣い。さらにそれを一緒に楽しまれるんだろうなという確信。

セシルってそう、いつもこうさ、なんかさらーっとそういうとこ見せてくるよね。

 


嶺二

おっしゃれ。嶺二おしゃれだとまいっちゃうんだよ。そんなさ、おしゃれだなんてさ。持ちすぎでしょキングオブアイドル。

嶺二もいい時計持ってるチームだと思うけど(滅多にしないの揚げ足取られるから)、そうじゃないときはやっぱりアクセントとして時計を楽しむタイプだよね。そのために作りましたみがすごくいい。このピンクの品の良さたまらない。

 


蘭丸

このひと、細かい時間気にしないんだろうなあ!!という清々しい第一印象。

時間の枠すらぶち破れ、という熱いメッセージですね、時計全体が。レタリングby本人なのもいいし、もうなんかメッセージと圧がすごい。なのにつけない時も飾って楽しむことまで考えてくれたりもする。振り幅。

蘭丸の色しか使ってないっていうか、蘭丸ってこの色だけでできてんな、とおもった。

 


藍ちゃん

エモい。なっちゃんと並んでエモ二大巨頭。

どんなに時が経っても美しく咲く花、撮影:美風藍って何。コンセプトがすごい。時計の針が時を刻む音色に嫉妬をしていた彼が、それでも構わないと永遠を花に託すんですよ。彼には何百年経っても色褪せないメロディがもうあるから。っていうのを詰め込んだ時計がただ美しいのが壮絶。

 


カミュ

彼はさ。ファンが喜ぶことを知ってるんだよね。自分のファンの傾向と対策。自分の好きなものを喜ぶファン。やたら不思議の国のアリス好きそうなファンが多いなとかさ。見てるのよね。自分のおえかきがものすごく愛されてることももちろん知ってる。マジェスティックスペードが愛されてることも知ってる。プロ意識の塊のようなアイドルなんですよカミュ様。

 

 

 

あとさ。なんせ在庫状況見ながら恐々としつつとか、あきらめて通販待ったりとかじゃなくて、普通に買えたことがすごいな、ありがとうシャニストとシチズンさん、とすごく思ってる。

 

ブログ書いた後しばらくしてからコーデ考えてて色んな柄物に合わせて見たので参考に画像貼るね(参考になるかはわかんないけど)。

意外と何にでも合うから大丈夫だよ。

f:id:megroutpr:20210803114947j:image

f:id:megroutpr:20210803114944j:image

四ノ宮那月さんプロデュースフレグランス Moonlight leaf 感想

四ノ宮那月さんプロデュースMoonlight leafをかいだ、わたし個人の感想です。

 

 

 

しあわせのかおりがする。

しあわせとは、概念でよい。

記憶でも理想でも願望でもよい。

たぶんどれでも、花丸をくれる。彼なら。

 


スプレーした瞬間から立ち上るクリアな爽やかさに浮かんだ脳内映像は、搾って弾けたレモンの果汁だったんだけど、たぶんその正体はバーベナ。それからシャンプーみたいな甘さが少しあるグリーンの香り→フレッシュリーフ、ん?少し苦味がある?→ライム   みたいな、ちゃんと正解がわかるシンプルな構成がすごく、すごくいい。

 


ライムって、見た目のイメージより癖があって癖になってびっくりしたことないですか?

味の話ですけど。

モスコミュールとかのあのあと引く感じ、爽やかではあるんだけど深みがある感じ、レモンのつもりでいたらあら全然違うわねみたいなあの感じ、あるじゃないですか。味の話ですけど。

それがすごく好きなんですけど、まさにそんな効き方をしているなと思って。このフレグランスのトップノートとして。

いや、バランスよく調和してるので通り過ぎてしまえる程度の効かせ方なんですけど、待って何か爽やかさの中に大人っぽさが潜んでる、と思って香料調べたらライムか!ってすごく納得したんですよ〜って言うだけのわたしの個人的感想の話。

 


つけたときに、ワッと香りが立って、次の瞬間もう、すっっっ……と馴染むところもすき。

 


朝つけて、午前中仕事してると、どこからともなくきれいなおねえさんの香りがして来て、誰?と思ったらわたしだった、という体験ができます。

それはジャスミンのしわざだと思います。あとネロリ

ジャスミンてほんと、高貴な甘さだなと思う。すっごくいい香りですよね。きれいな香り。豊潤でエキゾチック。このエキゾチックさが情熱的で良いんですけど、そこまでの濃厚さはこのフレグランスにはないんですよね。ネロリの青みが一緒に香るからだと思う。

ネロリってビターオレンジの花から抽出されるらしいんですけど、ビターオレンジって果実は苦くて食用に向かないんですって。なんかエモい。食べれないけど香りで誘ってくるなんて。

オレンジのイメージそのままの明るさと、少し青さのあるフレッシュで華やかな花の香りで誘うのに、食べられないなんて。

 


なんか…。すごく、よくないですか?

ジャスミンネロリが四ノ宮那月さんのフレグランスに入っているというこの現実。

二面性とか。相反する要素とか。多面的であるところとか。

情熱を秘めた、青さのある明るさと隠し持った苦み。さっきのライムの件もしかりですけど。

 


何を思ってこれをプロデュースなさいましたか四ノ宮那月さん。

そこに、得も知れぬ深淵を感じるわけですよ。

オタクなので。

何がエモいか素晴らしいかって、ぜーんぶ気づかないでいられる爽やかさの中で進行するということ。

その情熱さえも。苦味も。

なんでもないようなふりして、ひっそりと深い。

 


その深みがどこに行くかと言うと、ムスクとウッディーノートに落ち着くんですよね。

知らないうちに日が暮れていくように。

 


眺めていなくても空の色は変わり、まどろむ夜を連れてくる。

一日の終わりはゆったりと過ぎた時間を愛しんで過ごしたらいい。

好きな人との時間をなにひとつ邪魔することなく、知らぬ間にいっそう離れがたく仕立てていくようなイメージ。

 


弾ける爽やかさで朝を迎え、前向きな華やかさで昼を過ごして、その記憶をとどめたまま穏やかな夜になっていく。

そんな香りです。

翔ちゃんの話

Changing our Song!が大好きなんですけど。

翔ちゃんてさ、美少女とみまごう美形なのに、めちゃくちゃ等身大キャラですごいなって思ってて。

この歌詞に詰まった翔ちゃんの気概と心意気と信条が、本当にすごく素敵だなって思う。

これは、Debutのときの曲でしたか。

アイドルとしての自分の力量に悩んで悩んで悩んで前向きになるのも無理なくらいだった翔ちゃんから、生まれた言葉。

 


それだけでもすごいじゃん。

 


アイドルとしての才能とか、実力とか、全然だなって思ってた翔ちゃんが、この歌を歌えるまでになる、っていうだけで大感動サクセスストーリーだなって思うんだけど。

 


でも翔ちゃんて、ここに行き着くまでにさ、命の危機を乗り越えてるんだよね。

 


そう思って聞くと、何倍もすごい歌詞だなと思うんだけど。

 


でも、別にね、翔ちゃんの事情を知らないファンとか、ファンでもなんでもなくたまたまつけたテレビやラジオやお店の有線から流れてきたこの曲を聞いた人が、みんなはげまされちゃうじゃん。

 


前だけを向いて等身大で

って歌った翔ちゃん。

すごいハンデを背負って生まれてきてさ。

それを克服してこの歌詞を歌うこと。

そこにある気持ち。

 


それが翔ちゃんのやさしさと強さなんだと思う。

 


病めるときも走れ時を

ってすごいじゃん。

身体は無理かもしれなくても、気持ちを止めるな、進もうぜって

病床のひとも励まされたかもしれないよね。

 


がんばれがんばれってさ、時に無責任だったり押し付けがましかったり無神経だったりするけど。

翔ちゃんだから言えること、たくさんあるんだよね。

もちろん、万人にはそわないかもしれないけど、それでも、翔ちゃんがこれを書いた気持ちの誠実さって、実体験から来てるんだよね。

だから説得力があるし、この曲さ、すごいのは、みんながんばれじゃないんだよ。

フォーミー。for来栖翔。

これ、翔ちゃんの歌なんだよね。名実ともに。

だけど、そこにある誠実さでさ、聞いた人が心打たれてしまう。

 


どんな時の気持ちも歌に変えて進むんだって。

 


こんな気持ちの人がさ、音楽に愛されないわけないし、やっぱり翔ちゃんて、アイドルで、うたのプリンスさまなんだよ。

 


なんか今日ね、ヴァイオリンを弾く、ヴァイオリンが弾ける翔ちゃんのことをふと思って、すごいなって感動したのね。

鳴らすだけでも大変な楽器を、人前で披露できる腕前まで上達させたのは、練習したからじゃん。

なんかそういうさ、もう、全部積み重ねなんだね翔ちゃん、と思って。

ヴァイオリンも、空手も、ファッションも、歌も、ずっと続いてて、ずっと翔ちゃんが作ってきたもので、その繋げてきた続けてきたこととか、それでできている翔ちゃんこそが、命だなって思って。

自分で自分の命をさ、繋げて、続けてきたんだなって。

自分で自分を生きてきたんだなって。

 


それを、こんなDebut間もなく歌ってしまったんだなって。

 


なんか、すごいんだよ、聞けば聞くほど、読めば読むほど、この歌詞が。

なんて言うんだろうな、自分を知って、納得して、愛することのすごさっていうかさ。

 


例えば長く生きられないかもしれないけど、例えば体格に恵まれなかったかもしれないけど、それはそれで、自分だと認めて、それは諦めじゃなくて、まず受け止めて、で、どうするか、っていうね。

どうするかっていうと、前だけを向いて等身大で本当の自分愛してこうぜってこと。

 


ものにはいろんな側面があり、受け取り方次第だったりもするじゃないですか。

タロットカードの結果のように、同じカードをめくっても、良いストーリーも作れるし、悪い物語にもできる。

自分の手を見つめて、こんな手じゃ何も掴めない、と思うのか、でもあたたかな手だな、と思うのか。

 


そういう気持ちをさ、翔ちゃんは10代の頃から持って歌ってきたんだなって。

 


彼と、彼の音楽との出会いがそうさせたんだよね。

 

 

 

でさ。

 


すごいのはまたここからですよ来栖翔。

 


翔ける奇跡。

 


がーーーーーーん

 


ってかんじ。

 


無理してでも前向きに生きるしかなかったあの頃をさ

「どうして俺ばかりと」

って今振り返るわけ。

今だから言えることも認められることもそりゃあるよね、と思うし、更にね、これ全然さらっとながして、そんなことよりその葛藤の先に見つけた光を、あの眩しさに焦点をあてて、しかもそれさえも青春として振り返ってるの。

ガムシャラに力んだり前のめりだったなって、若かったなって振り返ってるの。

 


本当は怖かったり弱かったりした自分を、今なら許せるんだよね。

 


何歩先まで行ってしまったの来栖翔さん……!

 


これがまさに

変わり  得たもの 失くしたもの

なんだけど

その 得たものと失くしたものをどっちがいいかって迷って

だけどもう答えを出せるんですよね

そしてそこで見つけた答えが、大丈夫だよ間違ってない、未来へ繋がるよって、

過去を認めて自分を肯定して未来を見てる。

 


ここまで。

 


ここまで続いてるのちゃんと。

 


Debutの頃思っていたことはその頃のせいいっぱいでさ、そのあともいろんなことがあって、だけどそれも間違いじゃなかったよって、若かったけど頑張って来たよなって、否定じゃなくて認めて、それで今を実感して、一瞬一瞬を大切にしながら、その選択がまた未来へと繋がると、それは明るい未来だと信じている今の来栖翔が、過去からの積み重ねでここに存在してるんだよ。

 


感動する……

なんなのうたプリ……

ありがとううたプリ……

ありがとう来栖翔……

と、るっかせんせい……(急にメタ)

 


オチとかないです……

今日おもったことを書いとこって思っただけ……

シャニライ叩きながらね……