めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

ST☆RISHソロアルバム

愛と呼べる木の下での感想

感想です。考察じゃないです。思ったことを徒然なるままに。 一十木音也はこの世にいます、というリアルがすごく詰まっていて、そのリアルで窒息しそうになる。 まず吸息音から入るのが あのね これは 吸ってればいいとかじゃないんですよ。 まあよく入って…

Rose Rose Romance を聞いて思ったこと

恋から愛へ…そして未来に が あまりにも神宮寺レンの素の部分に寄りすぎていて、そこから一気にアイドル神宮寺レンの真骨頂にして最先端を見せに来たのがもう鮮やかすぎて この振り幅もサービス精神も徹底したエンターテインメントぶりも全部全部神宮寺レン…

恋から愛へ…そして未来に を聞いて思ったこと

例えばシャニフェスに行けたり、マジLOVEライブキングダムの現地へ行けたり、シャニライの中でよく開催されてるライブやイベントに行けているファンは、どこまで知ってるんだろう、と思った。レンのこと。 オフィシャルなプロフィールで公開されてることはど…

愛島セシルソロアルバムジャケ写感想文

宗教画。 初見の感想がこれでした。 ついに神話になられたと。 神となり、信仰が生まれ、絵画となって受け継がれるのだなと。 100年過ぎ去っても後世の人々がこのジャケ写を見たときに、神とはこのような姿であったかと思うのであろうなと。 まあそれもある…

来栖翔ソロアルバムジャケ写感想文

最強じゃん。 来栖翔、最強じゃんね。 かわいいを隠さず、否定せず、意識せず、もちろん誇示もせず、もう、そのまま。 お前が好きだっていう、そのままで。 ちょっとあの……。すごい目が合うんですけどなんですかねこれ。 わたし……?わたしのこと、好きなの………

神宮寺レンソロアルバムジャケ写感想文

ごめんほんと何もおもしろいことなんて言えない(いつも言えてない)。 分析も何も無い、わたしが今から書くこと全部、もう誰かがついったーで言っちゃったと思う。 でも、だから、自分のために書きますね。 他のプリンスのを読んでまた読んでくれてるひと、こ…

一ノ瀬トキヤソロアルバムジャケ写感想文

いちばん いちばん度肝を抜かれたのはトキヤだし、発表半ばにしてこれは覆らないのではとさえ思っている衝撃のアルバムジャケット。 だれが バイクに 乗ると 思ったか トキヤすごい。 トキヤは自分で自分の殻に気づいてそれを自分で叩き割ることで前に進む人…

四ノ宮那月ソロアルバムジャケ写感想文

しあわせすぎて泣けることがあるとしたら、こんな風景ではないかなと思いました。 なっちゃんのジャケットを見て。 時はマジLOVEキングダム。 あのライブにおける、表現者としての四ノ宮那月の力量に圧倒された衝撃は未だ鮮烈で、麻薬のように何度も摂取した…

聖川真斗ソロアルバムジャケ写感想文

聖川真斗のソロアルバムジャケットが発表になったときの衝撃を忘れない。 覚悟。 誰にも頼まれていないけれどこのジャケットを漢字二文字で表すとしたら、覚悟、じゃないですか。 わたし、やだなと思うんですよ最近特に。 彼らのここまでの道のりのうちの、…

一十木音也ソロアルバムジャケ写感想文

ST☆RISHメンバーの今までのシングル曲に新曲2曲を含むソロアルバムが7ヶ月連続で出ます、まず最初は一十木音也です、曲タイトルこれです、ジャケ写はこれです、と発表になった一十木音也『I am Here』。 つ よ い 。 初見の感想はこれです、つよい。つよかっ…