めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

プリライ6thを見た話 1

プリライロスの皆様こんばんは。めぐろです。プリライロスです。早く映像見たいですね。ライブ中から言ってるけど。

感想文を書きます。
曲ごとに。
レポじゃないです。わたしが思ったことを書くだけ。
楽しかったねえ…

わたしは、5/28、二日目の公演を見ました。去年に続き2度目のプリライです。三塁側スタンド、前から6列目で、センターステージからY字に伸びた花道の一方が想像していたよりずっと近くてびっくりしました。
4時前から埋まり出した会場、期待で爆発しそうなプリンセスの熱気、夏みたいなまだ明るい日差し、灯り始める色とりどりのライト、なんかもう思い出しても胸が目頭が熱くなります。
開演予定時刻の4時半を少し過ぎたら、プリンスたちのアナウンスが始まって、2日めのライブは無事にスタートしたのでした。熱狂の中。

・マジLOVE レジェンドスター
セトリ妄想楽しいじゃないですか。今回わりといろんなパターンを考えてたんですが、この曲スタートの灯台下暗し感すごかったっていうか気づけよそこ!と思いました。びだらい始まりまで考えたのに…(誰も賛同しないけど、これいいよね?うける)
全然思いつかなかったぁ…このど素人め!さすがにわか!!(3年目)
もうさあ…バルーンが膨らむのって人類みんなドキドキするわけじゃないですか。だって割れちゃう…だって絶対あれから出て来ちゃう…
何誰どれ何?!きゃああああああああっああやばいバルーンに紐ついてる、あれ引っ張られちゃう、開いちゃう、きゃあああああああバーーーーンぎゃあああああああああスタリーーーーーーーーーーーーー
落涙
いやほんと、自分でも把握してなかったくらいとてもとてもST☆RISHに会いたかったようで、いるとわかっただけで泣ける。何見に来たんだよ準備不足か。出てくるだけで泣くとかほんと得しててごめん。
で、マジレジェですよ。
アニメのエンディングだったので終わっちゃう感も強いし(個人イメージ)、もっと後の方に演ると思い込んでたからほんと、あーーーーー(涙)って感じだった。ST☆RISH…いる…みんないる…来てくれた…中の人だけど…いやだから何見に来たんだよっ
1曲目からコーレス完璧なの、さすがプリライだよね。すごく楽しい…
こんなに明るい内から始まっちゃっていいの?くらい、16時半てまだまだ明るくて西日が強くて、ほのかに灯るライトが7色で、キラキラがふわふわしてて、本当に夢みたいだったんだ。
出だしの♪レージェンスター の第一声が音也過ぎて、生なのに音也すぎて、寺島さんてほんとすごいなと思うんだけど、いつも聞いてるあの声すぎて、やっぱり夢みたいなの。七つのレジェンドスターコールにもう、泣きながらドキドキで壊れそうマジLOVEレジェンドスター。
1曲目から完全に会場あったまってるのうけますよね。プリンセスつよい。どれだけプリライをみんなが楽しみにしてたかもわかるし、常日頃からどれだけうたプリ楽曲聞いてるかもよくわかる。
この曲のすごい所って、あのリレー方式歌唱だと思うんですけど、いやいつもそうっちゃそうなんだけど、次の人へ渡していく感が凄いじゃないですか。その、繋がれていくものを生で見る感覚が…震えますよね。ST☆RISHだいすき…来てくれてありがとう… スタリはほんとディズニーランドみたいだから、ハッピーと夢とキラキラと愛と魔法でできてるから、この曲による開幕宣言はさいこうに、最高にしあわせでした。ありがとう!

・QUARTET★NIGHT
カルナイが好きだ。
カルナイってなんか、ほんと、デンジャラスでアチチだよ。
2曲目にしてこれを聴けると思わなくて(常に節穴)、感極まる。極まるよ。なんかあんまり覚えてないよ。カルナイがいるなーって、今日は生でいるなーって、すごく思ったのは覚えてる。カルライ外れたの根に持ってる。
カルナイのこのラスボス感、ずーっとずーっと保って育てて欲しい。すごいことだと思ってる。4人しかいないのに!この圧倒的存在感!!
ほんと、4人しかいないのに、声が揃って出た時の打撃力、アタックがすごい。ご本人達がどんどんカルナイとして成熟され、更なる高みを目指していることによる、塊感が、カルナイ風に言うとKIZUNAみが余計にそうさせてるんだと思うし、まだまだ行くぜついて来い的なギラつき、でもたぶんそれは後付けでね、一所懸命、出し惜しみせず一回一回全部出す、がむしゃらに今やれること全部やってるのを、だからほんとは余裕はないんだろうと思うんだけど、でもその熱意とかパワーとかがオーラになって伝わるんだなと思いました。なんかキラキラっていうか、ギラギラしてるんだよね。かっこいい。
それってたぶんカルライを挟んでの、結果だったり過程だったりするんだと思うけど、感謝の気持ちや恩返し、ST☆RISHうたプリに対する敬意の念、そういうのがすべてやる気とか向上心になるのすごいよ…
ほんと3秒だけ待って欲しい。息をしたい。
だってとりあえずね、美風藍いたじゃんステージに。寄せて来たっていうか、もうそこまでしてくれるならコスでいいのに!っていうかコスしてくださいよ。誰も嫌がらないよ。まあでもちょっと主旨変わっちゃうよね。もうまえのさんもあれ、なんで髪結んでるのかと。長いってこと?長くしたの?じゃあなんで結んでるの?サービスなんでしょ?1日目と変えてきてるってことなんでしょ?そうなんでしょ!ノーズシャドウはますます濃いしプロ意識とサービス精神に震える。
なん…なんなのほんと…にしても笑いが止まらない。たぶんね、興奮すると笑うんだよね。それか泣く。それがわたしのダムの決壊。
たつひささんに袖あるだけでも笑えてくる始末。元気でそこに立っていてくれて本当にうれしい。なんか森久保さんが歌いづらそうかなって思ったんですけど、そんなことなかったです?まあ1曲目ってカラオケでもさ(カラオケ)、環境整ってなくて歌いにくいよね。
ど素人なので教えてください、これって振り付けいつも一緒でした?なんかフォーメーション?じゃないな、なんつーか、あれ?こんなだっけな、こんなことしてたっけなと思ったような…そうでもないような…(節穴)
キャラ設定っていうか、設定じゃないよばか実在するんだからなシャニドルは、あのー、あの人ってどういう人?っていうときに、星座とか血液型に立ち返るとあーってなることあるじゃないですか。そんな感じで、QUARTET NIGHTにとって、このQUARTET NIGHTっていう曲はすごく自己紹介的だし、名刺となり得る楽曲な訳ですね。QUARTET NIGHTは!エッチな歌を歌う!スーパーアイドルユニットです!!!つよいなあ。だいすき。なので、エッチでつよいカルナイのQUARTET NIGHTで何も覚えてない。仕方ない。


この曲終わりで、プリンス紹介映像入りましたよね。ヘヴンズ曲来ると思い込んでたからびっくりした。
大画面で見るプリンスが本当にみんなかわいくてきれいでかっこよくて、全員に「推してる」と思いました。


テンペスト
密かに楽しみにしてました。あの難曲を生で聴けることを。今回やる曲も出演者も多い中、でもやらないことはないだろうし、宮野さん1曲多いんだな〜すげーな〜と思ってて、なんか感動しました。宮野真守さんとうたプリの絆、歴史に。でもこれも!こんなに早く聴けると思ってなかったから〜!(全曲に言う)
宮野さんという方の、なんというか…そう、ハイスペック、な、ところに非常に感銘を受けておりまして、故にもう出てくるだけで大爆笑なんです。興奮して。うれしいから。ファンと言うにはおこがましいので口が裂けても言いませんが、宮野さんうたプリにいてくれて本当に誉れ。
で、テンペストですよ。これいい曲ですよね。とてもドラマティックで。詞も曲も。宮野さんはこのドームで、プリライで、この曲をどんな気持ちで歌っているんだろう、と思いました。4期アニメの内容を示唆、導く歌詞を。放映が終わった今は、テンペストの先に行けるって、会場にいるみんなが知ってる訳だけど、その中で何を思って歌うのかなって。うたプリお兄さんの宮野さん。きっとすごく優しい気持ちなんだろうなと思いました。
先日光栄なことに宮野さんの出演された舞台を鑑賞できたのですが、そのときはやっぱりあーなるほど、宮野さんのために作られた曲じゃないっていうのはこういうことなんだなあ、というところに触れたのですが(もちろん素晴らしい歌唱力と演技だったと思います)、宮野さんのために用意された楽曲を歌う宮野さんは、さすがに素晴らしいなと思いました。背負ってるものがある。
そりゃあしゃがみ込みもするし、雨も降るっていう話ですよ!
雨、降ったよね〜!テンペストではなく普通に雨だったけど、水って後処理大変じゃん!三曲目でこれやっちゃうのかよ!すげえなプリライ!!と大興奮しました。アッアッ宮野さんびしょびしょ…アッアッパーマ増しちゃう…(要らぬ心配)
生で歌ってピッチ外れたりするの聞くのわりと好きです。臨場感あって。あのー、思いを込めすぎた結果だったりするでしょそれ。とてもライブ感のある感動歌唱でした。故に笑ってましたけど。わたし態度がいちいち失礼なんですけど気持ちは真摯ですから!!

・KILLER KISS
鼻血。
やるとは、実は思ってたけど目の当たりにするとパーン!てなるよね。こんなに早くやっちゃうの!?今回飛ばすね!?OKついてく!みたいになりますよね
キラキスーーー!ーー!!!!!聞きたかった!!観たかった!!!!!!
興奮しすぎてよく覚えてませんが、あの、各自の担当外パート以外もちゃんと覚えてて口パクで歌ってるご両人とてもいいですよね。
やっぱり引っ張ってくのは森久保嶺二なんだけど、まえのさんはついてくっていうのとも違って、それはそれ、ってかんじ。わかります?任されてるし信頼されてるから、それをわかってて全うするんですよ。嶺二とカミュ様こんな感じなんだろうなと思う。カミュ様がまえのさんよりだいぶ偉そうなだけで。何よエッチね(?)。
なんつーか、すごくマッチングがいい、とかハーモニーすごくいい、ってタイプのデュオではないと思うんだけど、異質なそれぞれ魅力あるものが足されると、そりゃあ相乗効果出るよね、みたいな組み合わせだなあと思いながら見ました。なんだか信じられないくらい頼もしく感じる2人組。そうだよね、生き様がアイドルでエンターテインメントの権化と、完璧主義で自分の魅力を分かりきった美声の美形ですよ。つよいよね。
森久保さんと前野さん、だと思うと、まえのさんすーごいプレッシャーあるんだろうなと思うけど、それがとても新鮮に消化されてるの良いなと思いました。
一人トロッコにそれぞれ乗っていらしたので、なんか余計に「自分は自分のことしてますけど大丈夫ですあっちは見てなくてもできるの知ってるので」っていう感じがね…グッと来たよキラキス…ラス前でステージで合流するところもね…
QUARTET★NIGHTのときにあれ?と思った森久保さんの声が復調してたのでさすがだなと思いました。あとさ!まえのさん眼鏡掛けてましたね!あれはジャケ写寄せ…きっとそう。カミュ様持ってるだけだったけど。
早く映像見て振り付け覚えたいですね。やってたよね?わたし何見てたのかなこの記憶のなさ。顔…顔を見てたよきっと…。スクリーンの…(すごいライブ慣れしてない感じの発言)(いいんだよ楽しみ方は人それぞれだし)(顔が好きなんだよジャケ写の…)(すき…)(だって今この人たちのステージ観てます!ってすごい思えたんだよ!!)。
あと照明がグリーンと水色ですよね!グリーンが強くて水色が淡くて、なんかね、水の中みたいなんだよ!水の中から空見上げてるような、すごいキラキラ感だった。まだ明るかったはずだけどね?キラキラしてんなーと思って見てたんだけど、そのときはなんでかわからなくて、後で考えたら照明の色のせいだ!と(遅いよ)。
またライブで聞きたい。無理かなー聞きたいなー

・ハルハナ・
出たムード歌謡。
この方たちも一人トロッコでした…よね?(そろそろ記憶曖昧)いやそうだよ!最後やっぱりステージ上で合流して、やっと会えたね演出良かったよ!(曲調による勝手な妄想)
藍ちゃんが綺麗に出る音域でデュエットだと、男女デュエットみたいになるよね…
あげーりっしゅなんでこの曲調持ってくるんだろう?天才でしかない。メランコリックムード歌謡デュエット。
この曲も照明がきれいだなーって。蘭丸と藍ぢゃんの色。蘭丸色が強くて、藍ぢゃん色と微妙に同系色だから、藍ぢゃん色に気づきづらかったんだけど、なんかここ明るいな…ラベンダーか!みたいな(遅い)。蘭丸色って深くて紅くて情念の色だから、藍ぢゃん色が照らしてくれるの花が咲いたみたいでとてもいいなと思いました。
歌が綺麗でしたね。なんせムード歌謡だからムード満点だよね。あのさあ、藍ぢゃんに蘭丸の歌唱というか声についてどう思ってるか詳しく聞きたいよ。なんだろねこの、すごい独特なね。生で、これだけの開放空間でも低音がちゃんと広がってかつよく聞こえる感じがいいなあとか、いつの間にこんなに蘭丸歌唱に慣れてしまったのか…あんなに苦手だったのに…
あとさ!振り付けかわいかったよね!なんとなくノスタルジックな…お花たくさん作ってた?なんかひらひらしてた?センターステージに立たれると斜め後ろから見る感じになるのでよく見えないんだけどね、なんかとてもラブくてエロい感じの振り付けに見えましたっ(個人の感想です)


・Melting of snow
大爆笑
ギャグセン高すぎる
まえのさん…まえのさんすごいよ……
吹っ切った上にさらに真剣にがんばる、というすごさ。前野さんのプリライの歩みはまとめて見るべきですね。彼が得たものーーカミュみ 彼が失ったものーーマジェ棒
まず出ていらした時にわたしが叫んだのは、棒がない!!!でした。なんかそれだけでやる気を感じるじゃないですか。それにこの曲だし!え、棒ないこと前もあった?ごめん
てんこ盛りの目白押しで次々とアイドルポーズキメてくれるまえのさん。やばい本気だ。
カミュ様ってね、お嬢様方が望めばなんでもやって下さるし、ウィンクして!ってうちわ見たら投げキッスもおまけして下さる方だと思うんだけど、ほんと前野さんにそのカミュイズムを見たね。ダンサー2人が作るハートの中に前野さんが入ってるのだけで倒れるくらい笑うのに、撃ち抜かれたよ。もうわかったよ負けてるからとっくにもうやめて!みたいになる…
ステージ上に設えられた、白いアイアンのガーデン用のテーブルセット、そうですよねセットな訳ない座りますよね!ティータイムですか!新聞も読まれますよね!!寸劇ーーー!パントマイムーーー!!!
笑ってたら終わった…嵐みたいだった…
いやほんと、全然何も馬鹿にしてない。あのパフォーマンスに対して、きゃああああってなる感性と立場を持ち合わせていないだけです。ねえだってあれをね、すごい、すーごいストイックな気持ちでやってらっしゃるのですよ。恐らく。カミュ様に近づくため、お嬢様とプリンセスを喜ばせるためだけに!尊い。はー楽しかった。

・オン・ユア・マーク!
楽しみにし過ぎてて吐きそうに楽しみでした。嶺二ーー!!!かっこいーーーーーー!!!!!!
嶺二はここに来るために今までがあったんだな。この曲を作ってもらえて良かったね嶺二。アイドル寿嶺二の集大成であり未来への助走。
なんか森久保さんのセクシーダンスがすごかった。
すごかった。
現場からは以上です。

・BE PROUD
さすが BE PROUDと全て大文字で書くだけのことはあるな、と思いました。
この曲でどれだけの蘭ギャがころされ、どれだけの蘭ギャが増えたのか。
黒崎蘭丸恐るべし。
そりゃレート上がるわ。
たつひささんのことはほんとよく存じ上げないのですが、同化するタイプなんですねキャラと。蘭丸の人生背負ってる人の歌でしたね。
歌が…うめえ…(蘭ギャ)
咆哮
としか表現出来ない間奏のシャウトに彼らの想いを見ましたね


・シンクロニズム
振付がMIKIKO先生じゃないなんて嘘だろ?
ていうかまじあおいくんが藍ぢゃんだったので、藍ぢゃん…藍ぢゃんが…いる…っていうのが感想です。皆そうでしょ?
あれ…あそこの…ダンサーさんたちと代わる代わるハート作ったりしてたとこ早く良く見たい


・DAY DREAM
心機一転!みたいなの凄かったね。ムード激変。あの熱い夏が再び感満載。よっ!待ってました感もっと満載。
なんか、うわーーー!!!みたいな。
わあああああああ!!!!!みたいな。
そんな感じでした。
わたしは本当にこの曲が聴きた…ううっ、聴きたくて…うえっ…きづ、気づいたら…っ、みんな、が、ほんとうに、みんながあそこにいて…っ、も、もう…っう、うえええええええん
だってわたし、シャイニングフェスタ、ライブ見れなかったんですよ。見れた方います?どこでやってたんですか?チケ情報さえなくて…
なのでどーしても生で聞きたくて…夏を終わらせられなかったんですよね。そしてやっと念願叶って生で聞くことができたので、わたしの夏が始まりました。ありがとうございます。
やー…楽しかった。フェスだった。あのいっぱいボール出るやつなに?あれ打つの楽しいに決まってるし、たぶんたつひささん瞳孔開いてるからはやく映像みたい
嶺二とれゃんが一緒に歌ってるの嬉しかったなあ 腐ってる意味じゃなく。なんかすごく、嬉しい取り合わせだったの。
これはきっと正面から見るのが一番のベストビューだったと思うから、シネライで大きな画面で見たいな
わかるよ
遠くに
わかるよ
が生で聞けてうれしいですよね
紀章さんてなんで声きれいなんだろうねほんと

・NIGHT DREAM




がびーーーーーん

ありがとうございました。

センター聖川真斗!!!!!!!!
この景色が見たかったんです。鈴村さんだったけど…っ(だいすきです)。違うもんあれ真斗だもんっっ
暮れきらない空の色も無関係にわたしの目にはミッドナイトブルーが広がり、蛍も飛べばスコールも降るってもんですよ。
振り付けやキャストの表情が見たくて、キャストが並ぶエンドステージとスクリーンを交互に見たりしてたんですけど、スクリーンに結構クレーンが映り込んでて、スイッチングーーー!!!ってかんじだったのですが、なんかそこでわかったっていうか、ああ、ライブだなって、すごーく臨場感を感じてとても楽しかったんですよね。OK了解、今日は見えるものを見るよ。って思ったっていうか。
だから今回わりと他の曲の時も、スクリーンにはプリンス写真が映ってて、キャストは肉眼で見るしかない、っていう演出が多かったと思うんだけど、詳細はシネライもしくは円盤でね!ってことなのかなと。なんかうまく言えないんだけど、次元の一致を試みたのかなと。
実際は生だからこそキャストの今やっている振りだったり表情をよく見たい、と思わなくもないし、プリンスの映像には見蕩れちゃったりするんだけど、ステージが近いところで見えてるプリンセスにはもしかしたら、同時生中継的にキャストとプリンスが同期して見えてたり…いや見たけどねわたしもね 実在するプリンスをね わかるだろ?そうなんだよそういうことだ。
にしてもNIGHT DREAM。
間奏のフェイク良かったよね…!ななーなーなーな〜〜
なんか音源聞いてるとあそこパート分けになってるから、あの通りやってくれないと、ああっ次の人出てこれないっ みたいなハラハラ感あってそれが良かった(ハラハラ属性)
藍ちゃんがいると音域に幅が出ていいですよね フゥ〜〜〜↑↑↑
あと、他を引き連れるかのようにして先頭切ってセンターステージへ向かう鈴村さんが隊長っぽくて良かった センター様…!聖川真斗があれをやるっていうね……ましゃとおおおおっ…

 

読んで下さる方長すぎてお可哀想なので一旦ここまで。