めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

プリンスとファッション考察:カミュ様と服の話

カミュ様です。
カミュ様、本当はそんなにファッションご興味無いと思います。超絶美形すぎてちゃんとした格好しないと変だなとか、綺麗めにしておけばだいたいどの方面からも評価が高くなるなとか、そういう言わば合理性と、あとは生まれとお育ちとプライドとご自身の役回りとして適切と思われる衣服を選んでいらっしゃるのだと思います。

基本的に海外ブランドのものしかお召になりません。体格が日本製の基準に合わない。ああかっこいい。

カミュ様は気質として、職人のスピリッツを感じるもの、ブランドとしての誇りとこだわりを感じるもの、神聖ささえある伝統を感じるものがお好きだと思うので、当然何を着るか?と言ったときにはそれらを感じられるものであればお気に召すのだと思います。カミュ様に対して丁寧語を使ってしまうのはデフォですのでおつきあいください。

お気に入りはエルメスバーバリー。いいですか?まちがってもライセンスものじゃないですよ?まあなくなりましたからねさんよー商会のやつ。よかったよね。
ルイ・ヴィトンもお好きだと思いますよ。ヴィトンて一見してわからないやつ。
良いものを長く、愛着をもってお召になります。ふつーのシンプルなベージュの、まあカシミヤだろうな、みたいなニットがエルメス、とかなんですよ。わーお。すてきいいい。あまり開放的すぎたりカジュアルすぎたりなんというか太陽と海と風、みたいな方向ではない、そういうバックボーンではないもののほうがしっくりくるので、イタリアよりはパリロンドンな訳ですが、プラダのすっきりしたシルエットのジャケットとトラウザはお好きだし、普段着としてよくニットやTシャツをお召しですね。シューズもいくつかはお持ち。フェラガモ本店には木型があります、シューズの。イタリアロケの際にレンの紹介で作りました。
バーバリーはコートを。もちのろん。スタンダードの、ダブルの、エクストラロングの、伝統のコットンギャバのものですね。ああお似合いです…!
あとね、意外とラルフ・ローレン。カジュアルなものが必要なときに、お仕事柄キャッチーでいいかな、とのご判断で、デニムものやニットなど数点お持ちです。ただやっぱりパープルレーベルの方がお好みではありますね。わたし個人的に、ラルフのチルデンニット(馬が走ってないやつね!)とデニムのカミュ様、貴族の若者の普段着ってかんじでめちゃくちゃぐぐぐっと高まりますけどどうですかね愚民の皆様。

到底20代前半の若者と思えないチョイスなのがいいですよねカミュ様。流行り廃りのない美形。お手頃なもので言ったらまあジョンスメドレーのニットとか着てるかな。ジョンストンズのストールとかね(高いよ)。

めっちゃくちゃおしゃれ、ファッションに興味あるタイプではないので、スタンダードでオーソドックスなブランドからお探しになります。百貨店便利。銀座も便利。
スーツをオーダーで作られるのもお好きなので、ヘンリープールが日本で受注会をするときは招待状が届きます。
出来や質に見合うと判断されれば価格が高くても買われますよね。
基本的にスタイリングもすっきりあっさりしたものがお好きなので、アイテムはTシャツ、シャツ、ジャケット、ニット、そんなもんですよね。冬も全然寒くもないし、重ね着も不要だし。あのー、実はめんどくさがりだと思うので、これ着てあれ着てこれを重ねてここからこれをちらっと見せて、とかやってられないわけですよ。
男のお洒落は清潔感と上質感。それで充分、と思っておいでだと思います。

謎なのが公式白スーツですよね…。
あのシルエットはアルマーニじゃん?めんどくさいだろうからシャツもご一緒に購入されたじゃん?あのネックレスは…クロムハー……そんなばかな!!!!
あれ、ブルガリですね。きっとそうよ。
なんかイタリアブームだったのでは。そういうことにしましょうね。

その美貌を活かしてたくさんモデルのお仕事、ファッション誌のお仕事もされてると思います。そうすると聡明なカミュ様は、これを着ると評判が良い、お嬢様方がお喜びになる、などということがわかっていらっしゃいます。ディオールオムの細身のシャツ、サンローランのジャケット、そういうものは必要経費、と思ってスタイリストから撮影のついでにお買い上げ、もしくは得意な後輩…神宮寺レンくんていうんですけど…に任せたりしてお求めになります。仕事のできる男は無駄な動きはしない訳です。最近後輩の来栖翔くんというかわいい子(おっとわたしの主観が)(カミュ様もそうお思いのはずです)がファッションに関して良い働きをすると認識され、雑誌をご覧の際に「来栖、どう思う」などと話し掛けてみたらものすごくびっくりされました、翔さんと近くにいた美風さんに。

高級志向に見えて、その実少ないアクションとアイテムで永きに渡り使えるものを愛するという堅実で賢いカミュ様でいらっしゃいます。