めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

ST☆RISHファンミ welcome to ST☆RISH worldへ行った話2

レンの話終わったと思ったでしょう…終わらないんですよこれが。

プリライ、うたプリのライブってほんと絶妙で、なんなんだろうなあれ、と思うんですよね。
素敵なおじさんたち、と寺島さんがおっしゃってたように、そうなんだよおじさんたちが歌って踊ってくれるんだけど、混同してるとかじゃなくて、そこにプリンスがいるんだよね。
キャストの皆さんはスタンスそれぞれなのでそれは問わずにおきたいのですが、それでもきっと見せてくれようとしているものは同じなんじゃないかと思います、皆さん。
彼らとプリンスは別の存在だけど、彼らはプリンスの、ST☆RISHの存在を認め、楽しみ、喜び、見守り、愛していてくれているし、ご本人がどう思おうともST☆RISHのメンバーの一部は必ずやキャストの皆さんが担っていて、作っている。

諏訪部さんには心から感謝しています。
うれしいです。
わたしが大好きな神宮寺レンを担う方が、レンを好きであるということ。こんなにしあわせなことはないのでは、と思うんですよね。
わたしが二次創作をするときに、僭越ながらそれでもやっぱり神宮寺くんが喋ってるように聞こえたらいいなと思うのですが、声優さんにそれを期待して外れないのってすごいことだと思うんです。台本もなくアドリブで喋ってちゃんとプリンスが言っているように聞こえる、ということのすごさ。それは口調を真似るだけじゃだめで、言葉の手前にある気持ちが、思考がわからないとできないことなんですよね。
レンがどういう人生を歩んで、どう生きてきて、今どんな気持ちでここに立っているのか。それがわかるから、何気なく言ったことでもレンにリンクするんですよね。
しかも、歌は。
歌詞は。
なぜその歌詞が生まれ、どんな気持ちでそれを歌っているのかということが、うたプリの場合は特に重要だと思います。
それを、キャストの皆さんはものすごく成し遂げられていて、だから歌が響いてわたしたちはこれを歌っているプリンスの存在を信じられるわけですよね。
それを、リアルタイムで聴けるということ。
だって過去の曲なら尚更、その曲の成り立ち、出生の背景を踏まえた上での「今」なんですよ。
今。
この、いつだ、2013年ですか?に、発売された当時の神宮寺レンじゃなくて、そこから5年経った神宮寺レンが今何を思っているかということ。
シャニライで、「歌はまだまだ磨けると思ってるんだ」と話してくれていますが、ほんとだよね。わたしもそう思うし、諏訪部さんもそう思ってると思うし、実際今の方が素敵だったと思います。
すごいよね。
すごいことだよ。
最新型の神宮寺レンの体感。それと同時に体験する懐古。
変わらずに、そしてもっと「……オレは側にいるよ」と思っていてくれること、歌ってくれること。
神宮寺レンにこの曲があるということが、ほんとうにうれしくて、誇りに思います。
泣ける…

で、泣いてたらさ。
最初に見たシネライで隣にいたプリンセスが彼の登場時に「出たよwwwwww」と言っていたのを聞いて以来、わたしの脳内の彼の出囃子もそれなんですけど。
ほんと、ありがとう。宮野真守登場。
ここへ来て「Independence」とかほんと素敵だよ。
パフォーマンスの質が高いことに安心しているから、こんなに楽しめるんだなと思います。
ほんとわたしは宮野さんのお腹は見なくていいし、トキヤそんなことしないよと思うんですけど、宮野さんのファンとトキヤのファンと、あとHAYATO様を思う人々、すべてに対応できるエンターテイナーぶりはすごい。
期待に応えてお釣りが来る。お腹出されたの見てギャハハって笑ってても許される彼の容量に甘えたい。宮野真守偉大。
宮野さんもすごくHAYATOを大事にしてくれますよね。HAYATOを経てのトキヤで、そしてそこからの全てを経て今のトキヤがいると。トキヤの今をいつも考えてくれてるんだなと思います。
トキヤそんなことしねーよ!って思うんですけど、もしこれトキヤがやってたらわたしは宮野さんがやって下さったときの比ではないほど笑いしぬと思うので、所詮いつでも宮野さんの圧勝です。ありがとうございます。
好きなだけ寝そべってお腹を出して股間を突き出して歌って欲しいです。
めっちゃくちゃ踊る曲、しかものセクシーソングやってくれてうれしかった。トキヤがこれを選ぶと思うと興奮するし、ここから開いた彼の未来を心から祝福する。

下野さん今回なんか、大人っぽかったです?よね?
意識なさってのことなのか以前に男気全開を歌ってからの月日がそうさせたのか、翔ちゃん大人になるんだな…とこの日何度も思った気がします。
男気全開Go!Fight!!めちゃくちゃヒーローアニメの主題歌だけど、これが翔ちゃんが思うあこがれの姿で彼自身のテーマソングだからここで歌ってくれたんだよね。お前ら、俺とこの歌、歌いたいだろ?っていう翔ちゃんの…翔ちゃあん…泣いちゃうよ…ありがとうね…
翔ちゃんはかわいいけどものすごくかっこいいから、もう、任せて安心来栖翔なんですよ。大きな男だね。
パンフレット読んで思ったのは、下野さんと翔ちゃんの立ち位置。ふつうに友達。すごくない?すごいなあと思って。共感できるとか成長が楽しみとかさ、そういうレベルじゃなくて、会話してすごいコミュニケーションとって翔ちゃんができあがってる感じ。わかります?「共感できますね」とかいう距離感じゃなくて「マジだー、ああわかるわ、そうだよなあ、あるね」
みたいな感じ。わかんないね。なんかすごく並列な感じがすごいなあと思って。
ということは、ステージで「俺に任せろ!お前ら楽しませるぜ!」っていう「楽しーなー!お前らもちゃんと楽しいか?」っていう下野さんが頼もしいしそれってほんと翔ちゃんの目線じゃん書きながら泣いてる。なんていうんだろうな…ここ必死に説明するとこじゃないかもしれないけど、憑依とかじゃなくて、一緒にいるって感じなんだよね。下野さん自身が翔ちゃんの存在を信じてるっていうか。マジありがとう。マジありがとう7000%。
下野さんに何があったか存じませんが、パンフレット読んだ感じだと何らかのお考えがあってというよりそうなっちゃった、なのかなあと思うんだけど、それでもなんか確実に「兄貴」度が増していて、それはわざわざ意図したものじゃないなら月日や、何よりご経験がそうさせていて、そんな風に同じ曲もより深まって聞こえているのであれば、本当にありがたい、もうほんとそれしかない、すごいことだなあと思いました。成長していくプリンスの追体験。すごいね。

というもうほんとに選曲上手すぎか、というソロだったんですけど、この調子であと4周してもらえると思った。なかった。
いやあでもね、ほんとね、うたプリだけじゃないじゃないですか皆さんのお仕事。その中で練習してくれたり、選曲でもわかるくらい深く作品とキャラと我々の思考をご理解頂いてこのステージが成り立っていると思うと本当にありがたいし幸せだなあと思うんですよね。その気持ちとST☆RISH単独ライブお願いしますっていうのは別の話なんだけど、夢と希望は持ちたいよね。

思えばAクラス→Sクラスの並びでしたね。
なんでかって言うとーーー

きゃーーーAクラ〜〜〜!!とセシル〜〜〜!!!!
まあやると思ってたわけですよ、ADVENT ACEとSuperb Spirits。
ソロ終わってこれが来るの流れがきれいだよね。

ADVENT ACEの冒頭あたりの

名もなき世界の先diveしてゆけ
脱ぎ捨てた僕ら
不敵さで空へ踊るよ
set you free

ってすごく彼ららしくて好きなんですね。
向こう見ずな勢いと、無敵感。
同級生ってまた特別だから、相乗効果ってあるんだろうなと思うんだけど、一緒にいるとすごく力が湧いてくる感じ。実力以上のものが溢れてきて、そのときは神がかり的に不敵で、それってずっと続くんだよね、この子たちにとって。そういうメンツなんだろうな。それが7人になるともっとなんだろうけど。
しかも、set you freeなんですよね。youなの。もう自分たちは自由であることを知っていて、それは空に踊り出すほどで、だからあなたも自由にしてあげられるよって。
自分たちだけわちゃわちゃ楽しんでるようでいて、このかっこよさですよAクラ。
だってさ、かっこいい路線だもんねこの曲。びっくりしたよね。
でさ。
すーごい高いところで歌ってたよねええええええ!!!
あのビル背景なに。
チャーリーズエンジェルかよ。JOKER TRAPかよ。
(※すべてイメージです)
あのー、スタンドマイクがさ。スタンドマイクびっくりしない?スタンドマイクってさ、かっこつけてること隠してないんですよ。そりゃあスタンドなぞっちゃうかもしれない危機とはいつでも隣り合わせにもなりましょうよ、かっこつけてんですから。すごいいいいい。「かっこつけて出てきました!」「あっ!わかりました!!」っていうやり取りをね、もう瞬時に、ほんとに一瞬で提示されて一瞬で理解できるわけ。いいよねスタンドマイク。
でさ、かっこよかったね。
あと、めっちゃくちゃ新曲だった。新しすぎた。
これあの、時間軸どうなってるんですか?
リピラブ発売に合わせて新録だよ♡でいいんですよね?リピラブの当時の曲です!じゃないよね?何言ってるかわかります?
とにかく新曲って新しいから生演奏の様子を見たことないじゃないですか。で、それを初めて見るとなると、わかることってたくさんあるよね。
やっぱり、かっこつけて歌う歌なんだなっていうことがよくわかったよね!
やだ…かっこいい…マジじゃん…
ていうね。ねえわたし何もふざけてもないしばかにもしてないよ?伝わってます?
きしょうさんほんっとまいっちゃう、スタンドマイク似合っちゃうんだもん…ROCK…
もっと笑いたいのに。さすがCoolest for you。
展開が多い曲で、ライブはCDで聞くよりドラマティックでしたね。さすがマイクスタンド。
ふりつけが!あるんだね!と思ってびっくりしたんですけど(あるよね)、どんなでしたっけ?Aを描いてた?ありがとうございます…

そんで!Sクラスが!!もっと踊ってた!!踊ってたっていうか移動してた。フォーメーション。すごい。大変じゃん、なんで覚えられるの?絶対どっか行っちゃうし、普通に歩いちゃわない?
この3人さぁ、翔ちゃんと肩組んで歩んでる人と、レンを召喚させようと努力とサービスを惜しまない人と、ミスターエンターテインメント(その一部が一ノ瀬トキヤ)だよ?
Sクラつよい。
なんか自分担当パートじゃないところでもそれらしくあろうとしてくれる御三方だなあと思いました。死角なし。
この曲すごく、いいよねええええええええ。
力の抜け方が絶妙。
がんばることがデフォルトで、もうそこは超えちゃった人の歌。
プリンスはもちろん、このプリンスの声帯担当の人々もそういう人たちだもんね。
曲調も相まってものすごくご機嫌な感じがしあわせで……思い出しても泣けるね。
キラッキラでさあ。なんかくるくるしててさあ。
そんなじゃなかったじゃんあんたたち……翔ちゃんに迷惑かけてさ……(私感です)(二次創作読みすぎです)。
なんかスクリーンに映し出される草原の絵を見てこみ上げるものがありましたよね。爽やか路線……翔ちゃんありがとう……(翔ちゃん)。いやトキヤもレンもえらかったよがんばったよねあんたたち。
トキヤアイドル志向の強い人だから、アイドルっぽいアプローチの曲うれしいのかもね。
だが君たち3人は白シャツエロ組だ。ごめんプリンスは全員そうだ。
ていうかその広大な草原の気持ちよさとか、風の、光の匂いとか、キラキラとか、そういうの全部、わたしにはうたプリじゃん、と思えて、ぐっと来たんですよね。
希望に満ちた光の光景。
ライブの光景そのままの。
不思議な既視感でした。感動しました。ピンクとパープルとオレンジの照明、大好きだなあって思いながら見ていました。

クラス曲が終わったので、次は「一緒にHang in there」だなとは思ったんですけど。
わたしの席アリーナの後ろの方の通路前だったんですけど、Sクラが捌けたら、目の前の通路をスタッフさんが片付け始めたんですよ。通路にはみ出てるプリンセスの荷物をしっかり椅子の中に入れるように注意喚起したりしてて。
来るじゃん。
マジで?けっこうせっまいよ?!そんな幅ある?
ほらメンバの名前入りトロッコ出てきてるじゃん。ひ、一人乗りじゃん!!
ていうのがあったんですよ。
確信とかそういう感じじゃなくて、すげー近さでわたしは今からすわべさんを見るんだろうなという、予感?期待よりもっと冷静なやつ、を感じている自分に気づきました。
単なる予言でした。ほんとに来たんですよ目の前に。レントロッコ。(たぶん単なるトロッコ設置場所からの予測です)(大人っぽい)
皆さんレポされてますけどすわべさんてほんとすごくて、え?そんなに全方向にファンサするのって可能なんですか?!っていうファンサっぷりでした。
レンもきっとそうするよね。
ほんとにありがとうございます。
なんせ来ると思ってたのでわりと冷静だったと思うんです、「毛がwwwないwwwwww」とか言ってたし。でもあのトロッコがどうやって動いてたのかふわっとしかわからない。黒Tの人々が押したり引いたりしてました?よね?人力ですよね?それも視界に入らないくらいトロッコ上部しか見てなかったんだなあ。
レンさあ、トロッコにRenて書いてあってかっこよかったねえ(みんな書いてあった)(みんなかっこいい)。
この曲ほんとジャニーズっぽいですよね。
アイドルがわたしを励ましている!!っていう曲。
ほんとうにアイドルなんだねえ。
ST☆RISHすごいよね。
愛と夢と恋と永遠を歌ってくれて、応援までしてくれるんだ。
アイドルそのものだ。
好きなアイドルはST☆RISHです。
こんなライブやる想定の曲楽しいに決まってるしさ。
これをファンミで歌うよって思ってくれた人々、そのために作ってくれた人々に、心からお礼を言いたい。
本当に楽しかったです、本当にありがとうございます。
ソレソレってなんだよ!某さんかよ!とか思うじゃん。
とんでもなく楽しかったね。
ソレソレできてほんとにうれしい。
ST☆RISHがわたしを(わたしを)応援してくれるから、わたしもST☆RISH応援したいよ……。
ST☆RISHの器の、懐のでかさすごいよ……。

脱力したところで一旦切りますね。
この先も長そうだから。
おつきあいありがとうございます!