めぐろのブログ

うたぷりについて語りたいことがある

ありがとうプリライ7th

永遠なんてないし絶対なんてない

見られると疑いもしなかったことが不可能になったりする なんのせいかなんてその理由は様々

だけどそういうときにその中でベストを尽くすことが大切で 諦めないということは必ず次に繋がるということ

ひとりで無理ならみんなでやればいい

そういう関係を普段から作っとかなきゃね

みたいな話ですよ総括すると 今回のプリライ

 


あのさあ

こんなに泣くことあるかなと思うほど泣いたんだけど なんで泣いてるかわからない

大切なものの記憶が呼び起こされることだったり

いや 感情も記憶も複雑に絡み合うものだから 何がとかじゃないんだわ とおもうけど

強いて言うなら まあ まとめるなら 愛しさだとおもうよね

あとはたぶん 感謝かな

 


今回はマジLOVEキングダムの体現だとわかってたじゃないですか

あれを見に行くんだなって

すごくよくわかってたんだけど

あんなに再現しようとしてくれるとはつゆもしらなかった

下手したらメドレーというか だってキングダムで公開されてたのがショートバージョンだったからさそういう規模でやる気がしてた

すみませんでした

いつもこちらの見積もりが甘い

なんか想像が追いついていなかったんだとおもう

イントロダクションの映像のあと、ファンタジック☆プレリュード の一音聞いただけでもうだめだった

そうか これをやってくれようとしてたんだ  って、頭の中でリボンがほどけてパーンて開いた箱からスタリおじさんたちが出てきたみたいな わかります?

何度も何度もマジで何度も見たあのライブ(何言ってんだライブはナマモノだから毎回違うに決まってんだろ)(そうだよセトリがおなじだけで毎回違うライブだったよね)(そうです)の記憶と今目の前で展開しているものの合致。

その感覚が終演までずーっと続いたようにおもいます。

 


いつも思うんだけど、マジLOVEってさ マジのLOVEなんだよ。

わかってるつもりなのにいつも薄れちゃって、マジのLOVEに触れるたびにハッとするんだよね。

マジLOVEライブとはよく言ったものだよ。

マジのLOVEだもんね。マジで。

 


ST☆RISHのキャストの方がひとりも欠けずにみんなそろって楽しそうにしてくださっていることの奇跡によく似た尊さ。うれしさ。

噛み締めました。

ねえ、ST☆RISHにマジLOVE1000%が帰ってきたよ。おかえり、とおもったよ。

ファンミのときとは違うじゃん、みんないたのに、ST☆RISHST☆RISHだけでこの曲を歌うこと。

10周年だったもんね。

おめでとう。ありがとう。これからもよろしくね。

シャニロマもうれしかったな。

夢や希望や過去や未来や決意表明とかじゃなくてさ ただ愛だの恋だのの歌を歌ってくれることとか。

あれ、ファンサ歌詞だもんね。

タオル曲だとは夢にも思わなかったけど ファンサ曲だからしかたない最高

 


WE ARE ST☆RISHもさ。ここへ来て名乗りですよ。

銀河の星たちが羨む輝きで光っている彼らが実は星の名を背負うならばきらめき歌えという気概でやっていることをわたしたちは知っていますし

感動した、という話。

何度も言うけどこの曲のね、ST☆RISHに向けてLove!ってさけべるところが好き(今回は心の中でね)

 


やだこんなにしゃべるつもりじゃなかった、ST☆RISHがみんなそろってることが奇跡的なことだということを実感せざるを得ない今だから、本当にうれしかったよ、というはなしをしたかったです。

 


あとSTAR WISHの話を。

ねえええええええええええええええええ

優勝。

ベストアクト。

え、歌えんだねあの曲生で。

と思わなかった?

いやうっすらさ、やるかな?とは思ってはいたんだけど。

どう考えてもお忙しいお歴々、あの完成度で仕上げて来るとは思わなかった…

おみそれしました。

喉からCD音源もすごいことだとは思うけれど、上手いってだけのことじゃなくてちゃんとライブの熱があって呼吸があって、クオリティ下げず どころか上げてやるという勢いと情熱を感じたし ねえそうライブってさあ フェイクとか入るのおおおおおおお…………

ねー……

なんていうかさあ

声優さんは歌手ではないのだが

声で表現するお仕事なんだなあと しみじみとね

 


作詞をさ 彼らがしてるでしょ ST☆RISHが。

書くときにまず歌詞に想いを込めるわけよね。

でさ。

それを見て声帯担当の方たちは彼らが込めた想いを知るわけよね。

で、歌うときにまた想いがこもるとおもうんだけど。

それをライブでやるとなったときに、また想いは深まるんだなあとおもいました。日記です。

メロディと歌詞と声。

歌っていうのはすごいね。

10周年曲だからやってくれたんだよね。

本当にありがとうございます。

伝わりました。

 


HE★VENSのあたたかさに感動した。

本当にすてきだった。

もうほんとにさ、HE★VENSHE★VENS軸でどんどん活動して欲しいよ。シャイニング事務所に気兼ねしないで欲しいんだよね。

一緒にやれる機会があったらもちろんシャイニング事務所ともやってくれたらうれしいけど、もうどんどん活動してエンジェル増やしたらいい。曲がつよい。

帝プロと代永さんへのリスペクトの仕方が本当に感じよくてさ……  黄色のリンラもNAGI×2もよかったよね…… 泣いちゃう

代永さんもそろったHE★VENSのステージを見られるといいなと心からおもう

 


なんかさ

受け入れてもらえるのかなっていう怖さがあったとかつておっしゃってたけどそんなのお互いさまでさ

途中から参加されてこのテンション共有されることもつらかろうとお察しするし 当然愛してくださいねと強要されるも同然だったわけで

そこをよくここまで育ててくださって さらに曲が増え そこから見えてくる人柄があって うたプリの中でも屈指の未来無限大グループじゃないですか

ゲーム何とかしてくださいな状況でよくぞここまで  ほんと愛でしかなくて

それがマジのLOVEじゃん

マジでLOVEのやつ うたプリism

だから遠慮なく活躍して欲しい。

単独公演のお知らせ待っています。

あと緑川さんすげーお歌上手くなられててすごいよね…

鳳瑛二くんのソロアルバムは早めにください。

 

 

 

さて。

カルナイの話をしようか。

 


蘭丸は何も悪くないのに。勝手に傷をつけて勝手に背負わせないで。

とおもっていて。

許すとかじゃないんだよ、許すとかいう権利持ってない、当事者じゃないから。

やだな、ってだけ。

許す権利がないから個人的な感情を重ねるしかないの、逆に。

 


でも、無理とか嫌いって感情はつよくて、すごく負の引力があって、怒りも悲しみも連れて来てしまうけど、それでも蘭丸の声はだってあれじゃん。あの声しかないじゃん。

このジレンマを突然否応なしに押しつけられたこと、黒崎蘭丸の活動止めたこと、いいやと思えないこと、どうやって折り合いをつけていこうかとおもう、今でも。

 


カルナイのいいところ、絶対にね、4人ってところなの。センターがいないの偶数は。

それがいいんだよ。3人編成のステージはセンターができてしまう。

蘭丸の声が聞こえて、大きく大きく映し出されていることが本当に救いだった。

そしてあとひとりのスペースを空けていないことも救いだった。

それが誠意におもえたから。

プリンセスに、もちろん蘭丸にも。或いは代永さんにも。そしてなにより、森久保さんと前野さんと蒼井さんへの。

たぶん、多くの方に蘭丸の居場所は守る、的に見えてるのかなとおもうし、情に厚い御三方のことだからその気持ちはないわけないんだろうなと思うけど、カルナイの成り立ちを考えると、わざわざ空けてなんておかないよ、的なのもいいよねとおもう。

リンラもなし、MCでも一言も触れないでいてくれたこと、ぜんぶありがたかった。

 


森久保さんが、カルテットナイト4人とぼくたち、という言い方をされていて、

あれは本当に配慮に配慮を重ねたもっともふさわしい言い方だとおもった。

せめて今回、歓声OKのステージだったら良かったのにね。ダイレクトに応援と感謝の声を届けられたら良かったのにとおもった  まあ現地行ってないんだけどさ。

ONLY ONEのダンスパフォーマンスのときに、3人がそれぞれを演じてくれたのたまらなくよかったよね。

嶺二の呼び掛けに対して

藍ちゃんの生意気なくらいの まったく…しかたないね。ま、やってあげてもいいよ?なんてことないし。って顔と、カミュさまの、ふん、世話の焼けることだ。この俺には容易いこととは言え、対価は…わかっているのだろうな?という顔ね

本当にありがとうございます

そこからのKIZUNAね

あれは蘭丸視点だったんだよね?あのカメラワーク。

わざわざあの曲にした意味はもう言うまでもないタイトルだね

 


ぜったい、カバーしなきゃ、という意識があったとおもうの 3人に

とくに森久保さんは素晴らしかった

客席をグループを牽引しながら ソロもすごくよくて けーぽみたいな曲するっと歌っちゃってさ

どのパフォーマンスもトークもクオリティが高くて安定感があってセクシーで明るくて楽しくてそれをぜんぶ当たり前みたいにサラッとやってて そんなひとわたし心当たりあるんですよね ええ、よく似てる

寿嶺二っていう人なんですけど。

 


だからほんと…… まあ昔からライブが決められた日に決められた場所で決められた出演者により開催されるのは奇跡だなとおもってましたけど、そのおもいを強めるに至った今回でしたね。

 


マジLOVEキングダム再現も本当に あそこまでやるかというところまで持ってきてくれて 本気だったんだなと痛感しました。

びっくりした。

UDUカラスパダンスもはや完コピだったじゃんね。ほぼ知ってる動きしかしないのあの人たち。たまげた。

高橋さん歌うまくてきもちいいよね。

エゴがまた…ある種クライマックスだった。爆発した。あれすごい曲だよね。すごかった。今日(2日目)がまたよかったね。すごくいい谷山紀章を見た。

featherが良くてさ。羽つかまえた人見たときはまた爆発した。なんか鈴村さん見てたら真斗がかわいくて泣けた。

トロイメライ、寸劇で気絶。

カラスパの黄色星バルーン多め演出よかった。ナギちゃんがいて。

カレスコ、何乗るのかなと思ってたら気球だった。想像ではキックボードだったんだけどな。空飛ぶよねそりゃうたプリだもん。ごめんいつまで経っても理解が及ばず。どうしても自分の枠で考えてしまう。

 


という、なんか惨敗だったんだよね、現実がすごすぎて。あいかわらず負けがこんでる。

でも一生勝てなくていいや。

 


制限ある中、ブレずにほんとうによく、うまくまとめて、最大限だったなとおもえるプリライ7thでした。

現地開催の大変さが想像を絶するというのに、たくさんの会場でのライビュ、おうちでまで見られるようにしてくれて、本当に本当に大変だったとおもうし、本当に本当にすごいことだとおもってる

可能にするために携わってくださったすべての方が末代まで幸せでいらっしゃいますように

 


何回も また一緒に歌おうね と言ってくれた寺島さん 伝わりました ありがとうございます。

 


みんな、しかたないよ、と思わないわけじゃなかったとおもう

がまんしたこともいっぱいある

けど

ようこそ新世界へっていうかさ

あるわけ、その時々の最高の楽しみ方が。

うたプリでした!って寺島さん今日ラストにおっしゃったけどほんとに

うたプリだったよね

愛が マジのLOVEが作るハッピーパルス

そうだこれだ

というライブでした。

 


アニメ楽しみだね。

映画もね。

 


またみんなで一緒に歌える日をねがって。

ありがとう うたプリ

だいすきだよ。